「ダラダラしてたら時間が無い!」を見える化[たすくまの活用例]

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

意識せずに使っている面があるんですが、気付いた範囲で「たすくま」を利用している場面を切り取ってご紹介してみようと思い立ちました。

「たすくま」では、時間帯を決めてその範囲で実行しようと考えていることをリスト化します。

繰り返し実行することは、「たすくま」が勝手に追加してくれるので、それ以外のことを前日や朝一で追加したり、予定外のタスクをその場で追加したりして、順番にポチポチしていきます。

今の一覧はこんな感じ。

たすくまのリスト

最初、一覧に無かったSNSのチェックとか、ブログの改善とか、記事の更新をやっていた結果、お昼までにやろうと思っていたことがさっぱり終わらず。

このままいくと2時間ほどオーバーです。

そういうことに、タスクをポチポチする際に気付けるのが「たすくま」の利用効果です。

この後どうしようか。今日じゃなくても良いことは何かな。

休日にダラダラ過ごしていると、「やること、やらないと時間が無い!」が、1日の早い時点で見える化できるわけです。

と言いつつ、私はまた割り込みでこうしてブログを書いているわけですが。とりあえずクリーニングの受け取りには行かなきゃ。

向き、不向きがあるアプリと思いますが、「たすくま」こういうことができるアプリです。興味のある方は是非試してみてください。

Taskuma --TaskChute for iPhone

3,600円
(2017.12.03時点)
posted with ポチレバ

この記事を書いた人

阿部 雅彦 (まさ)

1971年 大阪市生まれ。現在は東京の下町に在住。
都内のメーカーで技術系スタッフとして働くサラリーマンブロガー。
中2と小4の二人の息子の父。
iPhoneアプリを駆使して毎日の行動を記録。人呼んで「変態ライフロガー」。