WEXLEY URBAN BACKPACK 〜 通勤用バックパックを新調

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

通勤用のバックパックを買い替え。

気に入ったのが見つからなくて、しばらく探し回ってました。

ショッピングモールやアウトレットに行くたびにチェックしてましたが、銀座のLOFTでようやくピンとくるものを見つけました。

スポンサーリンク

WEXLEY URBAN BACKPACK

購入したのはベルギーのWEXLEY(ウェクスレイ)というブランドの「URBAN BACKPACK」。

URBAN BACKPACK ネイビー

銀座のLOFTで見つけましたが、まずはスッキリした見た目と色が気に入りました。

これまでのバックパックと比較

今までのバックパックと比較。チューブバッグだったので容量は少し減りそう。

内部

内部は仕切りで区切られていて、背中側はクッションが効いていてPCを入れるのに良さそう。

内部ポケット付きの気室

反対側は内部ポケット付きの収納スペースになっています。

弁当バックもなんとか

試しに目一杯荷物を入れてみました。別に持つと邪魔になる弁当バッグもなんとか入りそう。

サイドポケット ペットボトルは余裕
他にも持ち歩くものを目一杯入れてみます。

独特な感じのサイドポケットはペットボトルは余裕で入ります。

マイボトルもなんとか大丈夫

マイボトルも内部の荷物が多いときつそうですが入りました。家から持っていくものなのでバッグの中で良いかな。

反対側には折り畳み傘

反対側には折り畳み傘が入ることも確認。雨の日に電車の中で手が空くので便利なんです。

サイドポケットは目立たない感じ

両サイドポケットを使うとこんな感じ。
後ろから見ると目立たないようになっています。

後ろ側にポケット

背中側にはサイドに二つのポケット。
片方はスキミング防止用の素材が使われているそうなので財布を入れると良さそう。出社時に出しやすそうなので、反対側には社員証を入れる予定。

ベルト部分にも小さなポケット

ショルダーベルトにも小さめのポケットがあります。駅まで乗って行った自転車の鍵を入れようかと。

USBポート付き

内部のケーブルから繋がったUSBポートまで付いています。手持ちのモバイルバッテリーに繋いでおくと、電車で移動中などの充電に便利そう。

唯一気になるのが手持ちする際のハンドルがシンプルな点。電車で手持ちする際に持ちにくくて気になるんですよね。

Amazonのレビューを見るとこの部分から破れやすいというものもあったので、ここはあまり持たずにショルダーベルトを持つようにしたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

通勤には他にトートバッグも使ってるんですが、やっぱりバックパックの方が楽なんですよね。

以前書いた重視しているポイント的にはハンドルがイマイチなんですが他は及第点。スタイリッシュな点がその分をカバーしている感じ。

荷物がかさばる時はトートバッグの方が良かったりもするので、使い分けていく予定です。

この記事を書いた人

阿部 雅彦 (まさ)

1971年 大阪市生まれ。現在は東京の下町に在住。
都内のメーカーで技術系スタッフとして働くサラリーマンブロガー。
中3と小5の二人の息子の父。
iPhoneアプリを駆使して毎日の行動を記録。人呼んで「変態ライフロガー」。