プロテインシェイカーは「Blender Bottle」がオシャレでおすすめ

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


粉状のプロテインは水やミルクに溶かして飲みます。

砂糖のように溶けやすくないので、飲む際にはしっかりシェイクしないと粉っぽさが残ったり、ダマになって残ってしまいます。

そこでプロテインを溶かすには、口が大きくてしっかり閉められるプロテインシェイカーを使っている方が多いようです。

こういうタイプですね。

私も自宅に以前妻が使っていたこのタイプのシェイカーがあったので、最初はそれを使いました。新しく買って飲み続けられなかったら、もったいないですしね。

ただ飲み始めると、他の人が使っているものが目に留まります。

スポーツクラブの休憩所で隣に座っている方が、飲み口付きのオシャレなボトルを使っていて「良いな」と思ってしまいました。

自宅に帰ってさっそく調べてみると、良さそうなプロテインシェイカーを見つけました。

プロテインの味にも数日で慣れて継続できそうですし、スポーツクラブに持っていく時に気分も上がりそうなので買ってみました。

スポンサーリンク

オシャレなプロテインシェイカー「Blender Bottle」

購入したのは「Blender Bottle」という製品です。

サイズはいくつかありますが、プロテインを一度に大量に飲むことはないので一番小さい20オンス(600ml)のものにしました。

色もいくつか選べますが、見た目重視でフタの部分も本体部分もブラックにしました。

本体部分は半透明ではあるのですが、水を入れた際に目盛りが少し見にくいのが難点です。実用性を重視する場合は本体はスケルトンのものを選ぶと良いと思います。

届いたのがこちら。横にあるのがこのメーカーが特許を持っているらしい「ブレンダーボール」。

飲む際はキャップを開けて飲みます。大きく開くので、飲む際に邪魔にはなりません。カチッと閉める必要があります。空いているとシェイクした時に漏れてくるので注意が必要です。

「ブレンダーボール」はボトルの中に入れて、プロテインと一緒にシェイクします。プロテインがダマにならずに混ざりやすいそうです。

スポーツクラブに行く日は、クラブで水を入れることにして、プロテインとボールを入れて持ち運んでいます。

プロテインが入っている状態では、揺すってもボールがカタカタ当たって持ち運びの際に五月蠅いといったことはありません

ただ、帰りにボールだけが入った状態になるとバッグの中でカタカタと音が多少気になりました。

食洗機に対応しているので、洗うのは簡単です。ボールも食洗機の中で転がったりしなかったので一緒に洗っています。

使う道具がオシャレだとなんだか嬉しいです。これを使ってプロテインの摂取を続けたいと思います。

Facebookページには
更新情報と裏話を紹介します

Twitter で