自宅で筋トレは道具から 〜 腹筋ローラーに続いてプッシュアップバーを購入

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


最近、筋肉を付けて基礎代謝を増やそうと筋トレを強化中です。

もともとスポーツクラブに通ってはいるんですが、ここ最近は週に1回ペース。平日に行こうと試みてはいるのですが、なかなか行くことができていません。

週1回ペースは筋トレをするには間隔が空きすぎで、トレーニングするたびに毎回筋肉痛になってしまっています。筋肉が身に付いていっている感じがしないんですよね。

スポンサーリンク

自宅で筋トレのモチベーションを上げるために…

まずは腹筋ローラーを購入

そこで自宅でも腹筋くらいはしっかりやろうと、年明けに腹筋ローラーを購入しました。

膝をついた姿勢でハンドル部分を両手で持ち、そのまま前にローラーを滑らせて戻るのを繰り返します。私が購入した製品には膝をつくためのマットも付いてました。

これが地味ですが腹筋にかなり効きます。最初に使った翌日はかなりの筋肉痛になりました。

その後、なかなか習慣化できていないのが正直なところですが、ハードルを下げて毎日1回でもやればOKにすることにして現在習慣化を目指してトライ中です。

プッシュアップバーで胸筋も鍛えよう

腹筋ローラーを購入した時に関連商品に出てきて気になっていたのが「プッシュアップバー」。

冒頭の写真のように、腕立て伏せをする際に滑らないように握るハンドルです。

手のひらが安定しなかったり、筋力不足気味で体重をうまく支えきれなかったりで腕立て伏せはどうも苦手。

気にはなったものの腹筋ローラーと違って、やること自体は普通の腕立て伏せなので、Amazonの「欲しいものリスト」に入れておくだけにしたんですが、タイムセールで対象になったとAmazonアプリから通知が届いた際に思わず購入しちゃいました。

1,000円前後で売られているものなので、もともとそんなに高いものではないんですけどね。勢いです。

▲こんな感じの製品です。握る部分が滑りにくくなっています。赤いアクセントがいい感じ。

さっそく試してみましたが、バー無しで腕立て伏せをやるより腕が滑らなくてやりやすいです。

すっかり重くなってしまった自分の体重が、スポーツクラブで行うチェストプレスよりよっぽどきついです。痩せなきゃ……

まとめ

これで自宅で腹筋と腕立て伏せを手軽に行う環境が整いました。

しっかりトレーニングして代謝を上げて、ボディメイクとダイエットに繋げていきたいと思います。

Facebookページには
更新情報と裏話を紹介します

Twitter で