スポンサーリンク

オキシクリーンの使い方〜風呂場も枕カバーもピカピカに [妻ログ]

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


うちの妻、たまにFacebookにブログネタになりそうなことを書いてます。

「ブログ書けば良いのに」と言ったら「面倒なので持っていって勝手に記事にすれば」と言われたので、使わせていただくことにします。

私とは文章の芸風がまるで違いますが、ちょこっと手を入れるだけでそのままいただいてみます。

今回はこの週末のこと。出かける前に風呂場に行ったら凄い光景になってました。

スポンサーリンク

風呂場が凄いことになってると思ったらピカピカに

風呂場掃除のビフォアー、アフター

コストコで、オキシクリーン買ったので。

ガンガン使いまくる週末。

昨夜。

風呂あがりに浴槽のお湯を、一番高温(48度でした)で沸かし、蛇口から60度のお湯を足す。

そこへオキシクリーンを4カップほど投入して溶かし、浴室のイスとか洗面器とかつけおき。

フタは、ちょいちょい向きを変えましょう(笑)

今朝。

浮いた汚れを軽くこすって、洗い流す。

壁と天井は、オキシ液でしぼった雑巾でふく。

3~4リットルの水に、大さじ1~2くらいかな。

2時間くらいです。

時給3000円くらい欲しい気分(笑)

汗だく。

スポンサーリンク

夫のひとこと

週末出かける前にシャワーを浴びようと思ったら、風呂場のものがすべて浴槽の中でびっくり。

帰宅後、風呂に入ったら湯垢も綺麗に取れたようで浴槽もツルツルでした。

オキシクリーンって知らなかったんですが、洗濯にも使える強力な漂白剤なんですね。酸素系のようなので塩素系漂白剤と絶対混ざらないようにご注意ください。

今日は帰宅したらドロドロの枕カバーがつけおきされてました。汚すぎやろ…

枕カバーもつけ置き

我が家で購入したのはでかいのですが、少なめのものやボトルタイプもあるようです。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で