Google Publisher Toolbarで「サイト運営者のデータの取得中にエラーが発生しました。」と表示された時の対処方法

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


Googleアドセンスの収益額を簡単に確認することができるChromeの拡張機能「Google Publisher Toolbar」。

Google Publisher Toolbarのエラー

非常に便利な拡張機能なんですが、最近急に上記のように「サイト運営者のデータの取得中にエラーが発生しました。」とエラーが表示されるようになってしまいました。

調べた結果、原因は広告ブロックのためのChrome拡張「Adblock Plus」であることが分かりました。

参考:(追記あり)Google Publisher Toolbarでデータ取得のエラーが一部で発生中らしい | スキコミ

仕方なくAdblock Plusを無効化したんですが、やはりニュースサイトなんかの広告はどうしても鬱陶しくて…… (自分はアドセンス使っといて何なんですが)

試行錯誤した結果、Adblock Plusを有効にしたままエラーを解消する方法が分かりましたので、シェアします。

スポンサーリンク

「Google Publisher Toolbar」のエラー解消方法

Google Publisher Toolbarでエラーが表示されるのは、アドセンスの情報を取得しようとする際にAdblock Plusに広告を表示しようとしていると判断されて、ブロックされることが原因です。

対処法としてはGoogle Publisher Toolbarに情報を表示する際のアクセスは広告ではないことをAdblock Plusに設定します。

まず、どのサイトを表示しているタブでも良いのでChromeの右クリックメニューから一番下の「検証」を選び、Developer Toolsを開きます。

ChromeのDeveloper ToolsのAdblock Plusタブ

Adblock Plusの設定を初期設定から変更していなければ、「Adblock Plus」タブがあると思うので、それを開きます(上記の①)。(タブが表示されない場合は下記を確認してください)

その状態でGoogle Publisher Toolbarのボタンを押してウィンドウを開いてみると、上記の②のように”clients6.google.com”へのアクセスがブロックされて表示されると思います(サーバアドレスは人によって違うかも知れません)。

Filter欄を見ると”/adsense/”が含まれるアクセスは全てブロックされているようです。”EasyList”というフィルタセットにこの設定が入っているようです。

この欄の上にマウスカーソルを持ってくると、右側に③のように「Add exception (例外に追加)」というボタンが表示されるので、これを押してAdblock Plusのブロック除外リストに追加します。表示された2行の両方でボタンを押す必要がありました。

Developer ToolsでAdblock Plusタブが表示されない場合

ちなみに>Developer Toolsで上記のAdblock Plusタブが表示されない場合は、Adblock Plusのオプションで下記にチェックが入っているかを確認しましょう。

Adblock Plusの設定

スポンサーリンク

まとめ

以上で無事Google Publisher Toolbarのエラーが表示されないようになりました。

たいした収益があるわけではないのですが、少額でも気になるのでエラーが出て使えなくなって困っていました。

同様の原因でお困りの方が居たら参考にしてください。

この記事を書いた人

まさ

まさ

1971年 大阪市生まれ。現在は東京の下町に在住。
都内のメーカーで技術系スタッフとして働くサラリーマンブロガー。
中1と小3の二人の息子の父。
iPhoneアプリを駆使して毎日の行動を記録。人呼んで「変態ライフロガー」。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします