冬休みの課題図書がたっぷり届きました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

先週、今週と図書館に予約していた本がドサっと届き、山盛りに。

予約して随分経ってようやく順番が回ってきた本も、割と最近予約した本もありますが、どれもそのうち読みたいなと思っていた本です。

買うまではいかなくとも、気になる本はとりあえずこうして図書館で予約しておくと良いです。

人気の本ほど時間はかかりますが順番が回ってきた時に、どうにかして読もうと思うので、読書量を増やすにはオススメです。

届く時期のコントロールが難しくて、今回は2週連続で少々多め。

年末年始の休みがあるのでいつもよりは返却期限までが長めですが、一冊ずつ片付けます。

こっちは読みたくて読んでる本ですが、冊数だけは中1の長男の冬休みの課題本より多いかも。

提供していただいて、書評を書く必要のある本もあるので冬休みの課題図書として、読んでいきます。

この記事を書いた人

阿部 雅彦 (まさ)

1971年 大阪市生まれ。現在は東京の下町に在住。
都内のメーカーで技術系スタッフとして働くサラリーマンブロガー。
中3と小5の二人の息子の父。
iPhoneアプリを駆使して毎日の行動を記録。人呼んで「変態ライフロガー」。