見栄えアップ!エックスサーバーでWebフォントが無料で利用可能に

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


トップページをWebフォント利用に変更した例

このブログを設置している「エックスサーバー」で新しく「Webフォント」機能の提供が開始されました。

しかも、制限はあるものの利用料は無料。素晴らしい。

参考: モリサワのWebフォントが無料で手軽に使える!「Webフォント」機能提供開始のお知らせ – 2017/06/22 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

スポンサーリンク

タイトルや本文のフォントを他のブログと変えてみよう

Webフォントとは?

Webフォントとは、インターネット上のフォントのデータを用いて、記事のテキストの見た目を変更する仕組みです。

美しい文字データを用意したり、ある程度専門的な設定が必要なので、手軽には使いにくい機能なんですが、今回老舗の書体メーカーである「モリサワ」のWebフォントが無料で利用可能になりました。

しかもWordPress用のプラグインも同時に提供されたので、設定も非常に簡単。

月間2万5千PVまでで、それ以上になると通常の表示になるという制限がありますが、使わない手はないですね。

自分なりのカスタマイズも可能

利用するWebフォントの組み合わせは、プラグインにあらかじめテーマとして設定されたものもありますし、自分でオリジナルの設定をすることも可能です。上級者向けの機能として、フォント設定の対象とするHTMLタグやクラスの設定も可能です。

私は以下のようなオリジナルのテーマを作成しました。

Webフォントの設定

利用できるWebフォントについては以下のページを参考にしてください。

エックスサーバーのWebフォント機能で利用可能な書体の見本を一覧しています。

フォントの設定によってブログの雰囲気もかなり変わります。

「ホラー」テーマの見た目
▲例えばテーマの中にある「ホラー」テーマを使うと、こんな感じのおどろおどろしい見た目になります。

無料で機能強化されてお得な気分

友人のブログでWebフォントで見栄えが綺麗なブログがあって、導入方法を調べようと考えていたところだったので、ナイスタイミングで非常にありがたかったです。

エックスサーバーは一番安価なx10プランでも年間10,000円を超えるので、決して手軽なサーパーではありません。

ただ、基本となるサーパーとしての安定度はもちろん、SSLの設定が無料でも可能になったり、性能を強化したサーバーへの移行を無償で行わせてくれたりと、期待以上のサービスを提供いただいている印象があります。

本格的にブログを運用したいと考えている方には非常にお薦めのサーパーです。まだ利用されていない方はぜひ検討してみてください。



Facebookページには
更新情報と裏話を紹介します

Twitter で