日記アプリ「Day One」を10年日記として利用する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

最近ちょっとサボりがちですが、MacとiPhone用アプリ「Day One」で日記を書いています。

日記アプリとしては非常に多機能で、Macで更新してもiPhoneで更新しても良いので超おすすめの日記アプリです。

Day One

無料
(2018.11.03時点)
posted with ポチレバ

↑こちらがMac版。

↑こちらがiPhone版です。

そのDay Oneの使い方について、友人のQさんが過去の同じ日の日記を振り返るためにタグを利用しているという記事を書いていました。

この記事を読んで「そんな面倒なことをしなくてもDay Oneには過去の日記を確認する機能があるのにな」と彼に「Day One」の機能についてシェアしたのですが、その内容をこちらでもご紹介します。

スポンサーリンク

過去の同じ日の日記を確認できる「この日に」機能

Day Oneには「この日に」という、過去の同じ日に書いた日記を確認する機能があります。

Mac版Day Oneでのメニュー位置

▲Mac版だと、カレンダーを表示(しなくても良いかも)して、右のメニューから「この日に」を選びます。

iPhone版Day Oneの起動時メニューでの表示位置

▲iOS版だと、起動時に表示されるメニューから選ぶか、

iPhone版Day Oneのタグメニューからの利用方法

▲起動後に上のタブメニューから「この日に」を選びます。

残念ながら、過去の「今日」の日記を確認できるだけで、任意の日の過去の日記をまとめて確認できる訳ではありません。

でも、定期的に過去の出来事を振り返ることができるので、10年日記を書いているのと同じことを実現できます。

Day Oneを利用している方でご存知なかった方は、ぜひ試してみてください。

ちなみに冒頭のQさんの方法だと、「今日」以外の過去の日記も確認することができます。ちょっと手間はかかりますが、こちらの方法も試してみると面白いと思います。

Day One

無料
(2018.11.03時点)
posted with ポチレバ

↑Mac版。

↑iPhone版です。