スポンサーリンク

人間の心を動かす6つの要素 〜 なぜ人は怪しい壺を欲しくなってしまうのか

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


セミナー開始時の染谷昌利さん

先日から「ブログ飯」を書かれた染谷昌利さんが主催するオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」に参加しています。ブログの勉強を絶賛強化中です。

今回、このサロンで毎月ある定例セミナーに参加してきました。

「なぜ人は怪しい壺を欲しくなってしまうのか」

なんだか怪しいタイトルでしたが、人間の心はどういう要因で動くのかを解説する内容でした。

スポンサーリンク

人間の心を動かす6つの要素

今回、いくつかの本をベースに人がなぜ行動するのか、そしてその結果として怪しい壺を買ってしまう人が居るのかについて勉強してきました。

そのうちの1つが「人の心を動かす6つの要素」です。

人の心を動かす6つの要素

「影響力の武器」という私も読んだことのある本で紹介されている内容なんですが、それを商品を販売する際に応用するとどうなるのかという話が興味深かったです。

その6つの要素は次の通りです。

  • 返報性
    何かをしてもらうと次は断りにくくなりますよね。
  • コミットメントと一貫性
    最初にOKしちゃうと断りにくくなりませんか?
  • 社会的証明
    みんなが買ってると買いたくなるあれです
  • 好意
    イケメン最強。好意を感じる相手には弱いんです。
  • 権威
    大学教授推薦とか、3年連続No1とかよく見ますよね。
  • 希少性
    「今日だけ」とか「あと1つ」とかに弱くないですか?

実際、色々なサイトで使われてるんですね。実際のサイトでの適用例を見せてもらいましたが、なるほどなと納得しました。ライザップ最強です。

スポンサーリンク

まとめ

私のブログは何かの商材を売っている訳ではないので「怪しい壺」はないんですが、私が良いと思ったいろんな本や商品、サービスを紹介する時に、こういった要素を意識すると、実際に試してもらえる機会が増えますね。

本自体は読んでたんですが、Webサイトでの応用は意識していなかったので面白かったです。

その他、今回の講義のベースになった本も途中で挫折したり、未読だったりしたので合わせて読んでみたいと思います。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で