スポンサーリンク

やりたいことを解決する!「できるポケットEvernote 基本&活用ワザ 完全ガイド」#dekiruEV

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】


5/27(火)に開催された「できるポケットEvernote 基本&活用ワザ 完全ガイド」出版記念セミナーに参加してきました。

セミナータイトル

この本、著者はEvernoteアンバサダーにも任命されている、「[N]ネタフル」のコグレさん、「[mi]みたいもん!」のいしたにさん、「Lifehacking.jp」の堀さんのお三方。コグレさん、いしたにさんは 世界初のEvernote本の著者でもあります。

著者の皆さんのブログを昔からの読んでいる者としては、3人にお会いできるというだけでもとても魅力的な今回のイベント。先着順で参加費無料ということもあり、速攻で申し込みました。販促イベントとは言え、インプレスさん太っ腹!

スポンサーリンク

やりたいことをEvernoteで解決するための本

セミナーは次の三部構成。周りの参加者の方もEvernoteのヘビーユーザーという感じの方が多く、本の宣伝というよりEvernoteのファンイベント的な雰囲気でした。

第1部:新しいEvernoteのコンセプトと、新しいEvernote本の狙い
(いしたにさん)
第2部:ライトニングトーク(司会:コグレさん)
第3部:ゴールは自分で決める! これからのEvernoteとの付き合い方(堀さん)

いしたにさんの講演

第1部でいしたにさんから、今回のガイドは機能の説明ではなく、やりたいことを解決するための本になっているという話がありました。「使いこなす ≠ 機能を使い切る」というキーワードが印象に残りました。

Evernoteはある程度、使いこなしているつもりです。なので、説明を聞くまではセミナーには来たものの、ガイドなら購入しなくてもいいかなと思っていました(ごめんなさい m(__)m)。この説明と、目次を見て気が変わり、結局購入して帰宅しました。

その目次の一部がこちら。全体はAmazonの「なか見!検索」で確認できます。
目的別のページ構成になっています。それぞれの内容は非常に詳細ですし、知らなかったマニアックなテクニックも随所に見られます。まだ、ざっと見た程度ですがやってみようと思う使い方がいくつか見つかりました。

目次

サプライズの大物ゲストも登場

セミナー第2部では、5名の方からのEvernote活用事例や、Evernoteに対する思いに対するライトニングトークがありました。ほんのちょっとだけ、立候補してみてもいいかなと思ってましたが、やめておいて良かった。皆さん、内容濃すぎて、ライフログなんて普通の使い方では全然でした。

ライトニングトークが終わって、3部に入るところでサプライズゲストが登場。なんと、Evernote CEOのフィル・リービン!
初めてEvernoteで本を書こうなんて考えた奴らが新しい本を出すというからお祝いにきたよ、だそうです。著者の方達も聞いてなかったそうで、一緒にびっくりしてました。

Phil Libin

スポンサーリンク

まとめ

ライトニングトークや、堀さんの発表を聞きながら、まだまだ私はEvernoteを使いこなせてないなぁと感じました。

まだまだ面白い使い方ができるサービスだなと思います。このガイドを参考に、自分なりの活用術を磨いてみたいと思います。

Evernote完全ガイド

関連記事

「Evernoteにライフログ」シリーズも今回が最後の記事になります。 日々記録しているライフログの内容と、記録するために利用...

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で