私の書く文章には「が」が多い

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

私の書く文章には「」が多いです。

文章を書いているとつい複数の文章が「」で繋がって、長くなっていきます。

」を使っちゃいけない訳ではないと思います。

ただ、書いた文章を自分で読み返した時に、文章のリズムが悪かったり、くどく感じることが多いです。記事を書いている途中に気づいたら、修正するようにしています。

それでも、最近書いた記事をあらためて確認してみると、以下のように多用していました。

最近フリクションのペンをたくさん持ち歩くようになって、今までのペンケースに入りきらなくなっていたんです、全て持ち歩けるようになりました。

年末に紹介してもらっていたものの、気に入ったデザインがなくて保留していたんです、年明けに発表されていた限定デザインが良い感じだったので購入しました。

初代の「クリッツ」から買い換えながら使い続けていて気に入ってるんです、最近増えたペンの量には大きさが足りなくなっていました。

大量のペンの持ち運びにスライドポーチ型ペンケース「DELDE (デルデ )」が便利! | MasaLog

スポンサーリンク

前置きを置きたくなってしまうらしい

どうも私はひとつのことを書く時に、同時にあれもこれも書きたくなってしまいます。

それが一つの文章では表せないので、「」で繋いで複数の文章を並べてしまうようです。

1つのセンテンスで言いたいことをシンプルに書く。

このことは、最近読んだ上阪徹さんの「超スピード文章術」にも書かれていた文章術の基本。細かい表現は後で見返す前提で、まずは一気に書くことが大事だとも書かれていました。

しっかり意識していこうと思います。

ちなみにこの記事は「」を使わないように意識して書く練習代わりに書きました。使わなくても書けるもんです。