スポンサーリンク

オススメのiPhone充電用ライトニングケーブル

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


Apple認証済みのiPhoneのライトニングケーブルは高いので、非認証の安いケーブルを使っていました。

でも、ここのところ充電しようとすると、相次いで「このアクセサリじゃ充電できない」というエラー表示が出るように。この表示にも種類があるんですね。

なぜかこの一ヶ月程の間に、違うタイミングで購入した異なるメーカーのケーブルが立て続けに2本駄目になりました。問題無く充電できるのは、結局認証済みのケーブルのみ。

いつ充電できなくなるかわからないのは嫌なので、素直に認証済みのケーブルを買うことにしました。

スポンサーリンク

量販店で売ってるケーブルは高い

その日は午前中まで充電できていたケーブルが、午後になったらどうやっても充電できなくなりました。

モバイルバッテリーを持っているのに充電できないという間抜けな状態。自宅にあるのは公式の長いケーブルだけなので、持ち歩き用のライトニングケーブルを買いに仕事帰りに某家電量販店に立ち寄りました。

でも純正よりはマシとは言え、認証済みのケーブルは高い。

一番安くて1,700円弱。巻取式の短くできるタイプだと2,500円します。非認証のケーブルなら、数百円からあるんですけどね。

試しにAmazonで調べてみたら、そちらの方が断然安い。電気屋のiPhone用アクセサリ売り場で、Amazonで販売されているライトニングケーブルをチェックする私。なんで、こんなことに。

結局Amazonで買いました

家電量販店よりは安いとは言うものの、Amazonでも認証済みのケーブルは1,000円前後はします。どれを購入するかを考えると今度はレビューが気になります。

認証済みのケーブルなのにすぐ充電できなくなったとか、切れたとか書かれています。せっかく認証済みにしても、それでは意味がありません。

迷った末、最終的にAmazonオリジナルの「Amazonベーシック」のケーブルにしました。

このケーブル、最安ではありませんがAmazonが自分で売ってるブランドなので信頼しても良いかなと感じました。

以前、USBの延長ケーブルで「Amazonベーシック」ブランドを購入。その後、何の問題もなく使えているというのもあります。

睡眠時間のログを記録していることもあって、iPhoneの目覚ましアプリを愛用してます。 目覚ましアプリは、睡眠時間中に枕元で動...

モバイルバッテリーと持ち運ぶのに、巻取式じゃないのが気になりましたが、考えたらいつも伸ばしっぱなしで鞄に入れてるのでいいかなと。

(2015/8/21 追記)
いつの間にかAmazonベーシックで巻き取り式のケーブルも出てました。価格も手ごろです。

iPhone5/6の充電ケーブルには何を利用していますか? 非認証のケーブルが不安定すぎるので、先日Amazonベーシックのラ...
スポンサーリンク

予備含めて買っておこうかな

今回、使えなくなったのと同じ2本購入。

コネクタ部分もしっかりしてるし、当たり前ですが何の問題もありません。

今回2本とも90cmにしましたが、モバイルバッテリー用には10cmのでも良かったかなというのが、ちょっとした失敗。

ケーブルは結構すぐに駄目になりがちなので、次に機会があったら購入してみようと思います。

(2015/12/21 追記)
コネクタの部分が改良された新製品に変わってますね。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で