スポンサーリンク

モバイルバッテリー「cheero Power Plus 3 」ー「Power Plus 2」と大きさを比較

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


cheero-power-plus-3

cheeroから新しく発売されたモバイルバッテリー「cheero Power Plus 3」を購入しました。

前モデルの「Power Plus 2」と比較して、「容量アップ」「小型化」しただけではなくて、出力と入力の性能がアップして端末の充電も、バッテリー自体の充電も早くできるようになったそうです。

「Power Plus 2」を持ってるんですが、充電時間が短くなるのは魅力的。 価格もリリース記念価格で通常3,500円前後となる予定の価格が2,780円と比較的入手しやすい価格になるようなので、ゲットしてみることにしました。

cheeroの話題の製品はすぐに売り切れてしまうことが多いです。

そこで、発売される12月6日の10:00にリマインダを設定。発売時間ちょうどであれば、無事入手することができました。でも数時間後には在庫がなくなって、転売品だけになっていたようです。

次回以降の出荷での記念価格の継続も検討するというコメントがcheero公式のFacebookページで出ていました。これから購入を検討される方は、高額の転売品には手を出さずに様子見することをオススメします。通常価格でも3,500円前後を予定している製品ですからね。

スポンサーリンク

コストを削減した結果、ケースも削減

注文して、翌日の朝に到着。在庫さえあれば、すぐ届くんですね。

パッケージ
▲パッケージはこれが全て。簡素な箱に、本体とマイクロUSBケーブル、あとは取扱説明書が入っているだけです。前モデルには付属していたケース(巾着袋)が今回は付属してません。

箱の裏側には以下のような記載がありました。安いのは嬉しいんですが、ケースは欲しかったかな。

「安全性」と「軽さ」の追求。だけど、1円でも安くしたい。

前モデルと大きさを比較

「Power Plus 2」と「Power Plus 3」の大きさを比較してみました。

  • 長さの比較
  • 厚さの比較

厚さはほぼ同じですが、縦が短くなりました。シルバーな外観のせいもあるのか、前モデルはゴツい印象がありましたが、その感じが薄れてだいぶコンパクトな印象になりました。

これで3割近く大容量になってるんですから、凄いですね。iPhone6なら約4回充電できる容量です。

あと、電源ボタンがサイドからコネクタ側に移動、大きくなって操作しやすくなりました。

スポンサーリンク

あとがき

「Power Plus 2」も十分大容量で活躍してくれていたんですが、「Power Plus 3」でさらに大容量になったので、さらに安心。活用したいと思います。

しかし、ここ数日、限定価格とか、限定カラーの誘惑にメチャクチャ弱いです。しばらく、おとなしくしとこう。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で