Movesが起動しなくなった時の対処法

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


Movesの画面

愛用している自動ライフログアプリ「Moves」。

iPhoneを携帯しているだけで、いつ、どこに居たかを自動的に記録してくれる優れものです。

私は毎朝前日のログを確認するんですが、これまでに何度か起動してもすぐに落ちてしまうトラブルに見舞われたことがあります。

今回はそんな時の対処法をシェアします。

スポンサーリンク

Movesが起動しなくなった時の対処法

再インストールすればOK

Movesを起動してもすぐに落ちて終了してしまう。

そんな時は一度アプリをアンインストールしましょう。そしてApp StoreからMovesを再度ダウンロードしてインストールし直しましょう。

私は毎回その方法でデータが消えることなく、無事復旧できています。

念のためアカウントは記録しておきましょう

iCloudに自動的に設定内容がバックアップされているので大丈夫だと思いますが、念のためMovesのデータが記録されているMovesのアカウントは忘れないように記録しておきましょう。

Movesの設定画面

▲設定画面の一番下にアカウント名のメールアドレスが表示されています。

いざ起動しなくなってしまうと確認できなくなりますから、あらかじめパスワードと合わせてチェックしておきましょう。上記のアカウント設定画面からパスワードの再設定も可能です。

ただし、私の場合は今のところ再インストールするだけで、設定も何もしなくてもそのままで何事もなかったようにデータが確認できるようになっています。

まとめ

自動ライフログアプリ「Moves」が起動しなくなった場合の対処法をご紹介しました。

アプリのレビューを見ると、起動しなくなったと書いている方が多いようです。

データはネット上にあるので、アンインストールしても大丈夫です。慌てず再インストールしてみてください。

Movesを App Store で
「Moves」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Movesをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で