ストーリーテリングを踏まえたプロフィールの作り方 〜 ギガ盛りブログ飯 1月セミナー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

1月も「ギガ盛りブログ飯」コミュニティの月例セミナーに参加してきました。

今回のテーマは「ストーリーテリングを踏まえたプロフィールの作り方」。

映画やドラマでも使われる「物語の型」をプロフィールに当てはめてみようというのが、今回の内容。

主人公が旅立って、試練に立ち向かいながら、最後は宝を持って帰還する「ヒーローズ・ジャーニー」の考え方に沿って、ワークショップ形式で自分のプロフィールを考えてきました。

型や登場人物に自分の経験を当てはめて、その順番に書いていくのでストーリー展開に悩むこと無く作成することができます。あとは何をその型に当てはめるか。ストーリーの結末をどこに置くかが悩みどころ。

今回は後半にワークの時間をとっていただいていたので、ブロガーとしての自分を題材にその場でも作ってみたのですが、一緒に参加していたモンハコさんのアドバイスもあって再考。

他の人とは違う私ならではの題材とは何だろう。その結果をプロフィールとして形にしてからと思っていたら、この記事を書くのが遅くなってしまいました。

見直したプロフィールがこちらの前半部分。ライフロガーとしての自分を主人公に書いてみました。途中の試練や報酬に当たる部分が曖昧だったり、最後が「宝を持って帰還」になってなかったりするのは題材不足の面もあるかな…

定期的に見直していきたいですね。今後に乞うご期待(?)

今回教えていただいた「物語の型」は以下の本で取り上げられている内容。私も気になりつつまだ読めていないのですが、今回のセミナーで実践してみて「型」が非常に役立ちました。

興味がある方は読んでみてください。

この記事を書いた人

阿部 雅彦 (まさ)

1971年 大阪市生まれ。現在は東京の下町に在住。
都内のメーカーで技術系スタッフとして働くサラリーマンブロガー。
中3と小5の二人の息子の父。
iPhoneアプリを駆使して毎日の行動を記録。人呼んで「変態ライフロガー」。