スポンサーリンク

Audibleに登録! 3ヶ月間無料で試せるオーディオブック配信サービス

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


本を「聴く」。

「ながら」でインプットができるオーディオブックには、前から興味がありました。

なので、Amazonが提供しているオーディオブックサービス「audible」が3ヶ月お試し無料のキャンペーンをやっていると聞いて、登録してみました。

最近のAmazon攻めてるなぁ。

スポンサーリンク

プライム会員なら3ヶ月無料体験が可能。非会員でも1ヶ月間無料

今回のキャンペーンはプライム会員が対象。登録はこちらからAmazonのアカウントで登録するだけ。

プライム会員ではなくても1ヶ月は無料でお試しできます。最近、プライムビデオだったりプライムミュージックだったり、プライム会員のメリットがどんどん上がっているので登録してみるのも良いかもです。

プライム会員自体もこちらから30日間のお試しが可能です。

「3ヶ月」というのが登録から「3ヶ月(約90日間)」なのか、「申込月とあと2ヶ月」なのか分からなかったんですが前者です。

深く考えずに11月末に申し込んじゃったので、1ヶ月分損しちゃったかと思ったんですが大丈夫そう。登録後届いたメールに「アカウント登録から3ヶ月を過ぎますと、自動的に有料会員となり……」という記載がありました。延長しない場合は3か月後忘れないようにリマインダをセットしておこう。

アプリからコンテンツ聴き放題

申し込みが終わったら、オーディオブックを聴く準備。

iPhoneで通勤中に聴きたかったので、こちらのアプリをダウンロード。

アプリを立ち上げたら早速オーディオブックを入手するために「コンテンツ」タブへ。

とりあえずはいくつかのプレイリストが。中身を覗いてみたけど、私にはイマイチピンとこず。この画面の左上の「カテゴリー」を開くとジャンル別のメニューに辿り着けます。

▲上の方にジャンル別のおすすめメニューがあります。

▲さらに下の方にジャンル別メニューがあります。SFとかビジネス書、自己啓発書あたりを漁ってみました。

Audibleは会員であれば聴くことのできるタイトルや時間に制限はありません。気になったコンテンツはどんどんチェックしてライブラリへ。

▲こんな感じになりました。

スポンサーリンク

コンテンツの充実度が気になるけど

SFのジャンルにファンだった田中芳樹さんの作品があったので、手始めにそれでオーディオブック初体験。

朗読会なんかも未体験なので、本を聴くという感覚に違和感がありましたが慣れてしまえば問題無し。電車で立っていても、楽にインプットできるのが良いです。

ただ、コンテンツに関しては現時点では正直なところ充実しているとは言いにくい感じ。個人発行的なコンテンツが目だったり、同じ著者のコンテンツばかりが並んだりというのが気になります。

Audibleは聴き放題なので、3ヶ月のお試し期間の間に目ぼしいコンテンツはチェックしてしまえるかも。

今回のキャンペーンを見てもAmazonも力を入れ始めているようなので、今後コンテンツがもっと充実するかどうかが鍵ですね。3ヶ月後に有料会員になるかどうかを決めたいと思います。

他のオーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)なんかも使ってみたいですね。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で