毎日晩酌をしていた私が休肝日を確保できるようになった理由

はてブ、シェアしていただけるとメチャクチャ喜びます!!

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


今月の目標の1つに「最低、週に2日は休肝日にする」というのがあります。

お酒だけが原因ではないのかもしれませんが、血液検査で引っかかったのが、休肝日を増やす気になったきっかけです。

これが今のところ順調に達成できています。

▲3月は2日しか無かった休肝日が、4月の後半以降急増

スポンサーリンク

目標を他人に宣言したのが良かった

今までも「週1日は休肝日」というのは目安にしてましたし、アプリで記録して見える化もしてました。

でも、さっぱり守れていませんでした。それがブログで宣言したら不思議と続いてます。

週1日でも守れていなかったのに、余裕で達成できていて、今のところ週3日近いペースになる勢いです。

今回、目標に対する実績を来月記事にするつもりでした。結果を公開しないといけないから手を抜けないというのは、良いプレッシャーになってます。

ブログに限らず、SNSでも良いので、目標と結果を他人に宣言するのはとても有効だと感じました。

「酒の代わりに炭酸水」で十分に

休肝日の確保に役立ったのがもう1つあります。それが炭酸水です。

今までもハイボールのための割り材として買ってたんですが、今回休肝日にはビールやハイボールの代わりに炭酸水を飲むことにしました。

どうも私はビールやハイボールに対して、あの炭酸のシュワシュワ感で満足していた部分が大きいらしく、炭酸水だけでも割と満足できるようになっちゃいました。

飲む本数が増えたので、今は炭酸水のペットボトルを箱買いして備えてます。

炭酸水ならカロリーゼロ。水を飲んでるのと変わらないのでカロリー的にも良いかなと。

体重には効果が見えないけれど……

飲む酒量を減らすようになって半月。

残念ながら、効果の1つにとして期待したダイエットに関しては効果が見られず。

定期的な運動はある程度しているので、食べる量がまだ多いのかも。

もう1つ、今回のきっかけになった血液検査の数値については来月会社の定期検診があるので、そこでチェックを受けます。改善していると良いのですが。

ただ改善しても炭酸水に慣れてきたので、休肝日は今のペースで確保していきたいと思います。辛さを感じないのが良いです。

今回は他の炭酸水を箱買いしましたが、次は炭酸が強めで好きなこれを買ってみようと思います。