スポンサーリンク

「Jawbone UP」と比較して「Fitbit One」を選んだ理由

【この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。】


自分の日々の生活を記録するライフログにはまってます。
きっかけはメタボ解消のために、体重を毎日測定することでした。
毎日を記録して見える化することで、人って変化できるんだ、ということを凄く実感して、色々なライフログを記録するようになってます。
参考記事:

最近ライフログ用ガジェットが熱い

昨年あたりから、アメリカでは身につけることで、一日の活動をiPhone等と連携して記録するデジタルガジェットが盛り上がっています。
Nike+ Fuel Bandとか、
Fitbit ウルトラワイヤレスとかですね。
日本でも関心の高いブロガーさんが並行輸入品を購入されて、記事を書かれていたので気にはなってましたが、並行輸入品ということでサポートだとか、iPhoneアプリが日本のAppstoreで入手できないとかが気になって、手を出さずにいました。
日本メーカーでもオムロンとかタニタの活動量計とか万歩計があるのですが、iPhone等との連携といったデジタル・ガジェットとしての魅力的にかなり物足りない感じ。

Fitbit Oneを選択。その理由。

そんな中、この春、アメリカ初のデジタル・ライフログ・ガジェットが相次いで日本に上陸。物欲がムクムクと。
まずはUP by Jawbone。今週、日本での発売が決定して、予約が開始。ブログ界隈で結構盛り上がっていました。UPは、リストバンド型で防水設計。低刺激性のゴムを利用しているのもあって、基本24時間付けっぱなしにする感じ。
身につけたまま寝ることで、睡眠のログも記録してくれます。しかも、睡眠の状態を記録して一番眠りの浅い時間帯にバイブレーターで起こしてくれるという。PCやスマートフォンとのデータ同期は、ヘッドフォンジャック経由で有線で行います。無線通信を使わないので電池も保ちます(公称10日間)、というのが売り。

公式サイト:UP by Jawbone | 自分の生活習慣を把握することがライフスタイル改善への道。

一方、Fitbit Oneは身につけるタイプの小型デバイス。クリップ型になっているので、服とかポケットに挟む感じです。
睡眠のログも録れるし、アラーム機能もあるようですが、その場合は付属のアームバンドに入れて身につけ直す感じなのと、こちらは浅い睡眠の状態の際に起こしてくれる機能はないようです。
身に付け方以外のUP by Jawboneとの違いとしては、Fitbit Oneには階段を何段上がったかといった高度計測機能がついているのと、端末自体に小さいですがモニターが付いていること、あとこちらはBluetooth 4.0での無線接続でのデータ同期が可能なこと。

公式サイト:Fitbit Oneワイヤレス活動量計・睡眠計

UP by Jawboneを予約したけど翻意しました

実は一旦UP by Jawboneを予約しちゃってました。
この記事も実はその報告的な記事で書き始めたのですが、書いているうちにFitbit Oneも気になってきて、比較記事などを見て考え直した上で、キャンセルしてFitbit Oneを発注し直してしまいました。
参考にさせていただいたのはこちらの記事。

スマートトラッカーfitbitが日本で販売開始したばかりですが、今度はUP by Jawbone発売の話。・UP by Jawbone再始動、4月発売/Trinity Weblog @nine_sasuke_ 本来は解禁ではないんですけど、オフィシャルに出たのでフォローした感じですね。本当のリリースはもうすぐ別途出ます...

Fitbit Oneを選んだ理由

ライフログガジェットを購入しようと決めた上で、Fitbit Oneに翻意した理由は以下の3点です。

  1. リストバンド型ということで他人の視線が気になる
    仕事中に腕時計でもないリストバンドを身につけておくのは、特にこれから仕事でも半袖のワイシャツを着る夏場は気になるかなと思ってしまいました。
    一応、一番目立たなそうなグレイを選んではいたんですけどね。
  2. UPが強いジャンルは他で代替できている
    説明などを比べていて、UPの方が機能的に強いかなと思われる睡眠のアラームや、食事の記録は今も別のアプリで記録しています。
    で、UPを導入したからといってそれらの完全な代替にはならないような気もしてました。耳元でアプリが計測した眠りの浅いはずの時間に、アラームが鳴り響いても30分とか無視できちゃう人なので… 手首でバイブが動くからといって、他のアラームを止めるのは勇気が要ります。
    だったら、無線でデータ同期ができて、高度計測もできるFitbit Oneもいいかなと考えました。
  3. 価格はFitbit Oneの方がお得
    とりあえずこういうガジェットが自分にフィットするかは、しばらく使ってみないと何とも言えないです。
    なので、少しお手頃なFitbit Oneから試してみようかなと思います。それなら、Fitbit Zipという、Fitbit Oneから睡眠計を外した機能限定版でもいいじゃないかという気もしますが、せっかくなら一通りの機能は試したいかな、と。

あとがき

Fitbit Oneは3月に日本で既に発売済みなので、こちらであればAmazonから明日には届く見込み。
届いたらまたレビュー記事を書きたいと思います。
他の方のレビューも参考にさせていただいた上で、UP by Jawboneも良いようであれば、そのうち試してみたいなと思います。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

更新情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『「Jawbone UP」と比較して「Fitbit One」を選んだ理由』へのコメント

  1. 名前:@SkyWing0927 投稿日:2013/04/10(水) 22:09:08 ID:589fc6ab0

    RT @masa_hico: ブログ更新: 24時間を記録する 「Jawbone UP」と悩んで「Fitbit One」を選択 http://t.co/qaJfakfv2y

  2. 名前:masahico (@masa_hico) 投稿日:2013/04/07(日) 21:17:15 ID:589fc6ab0

    ブログ更新: 24時間を記録する 「Jawbone UP」と悩んで「Fitbit One」を選択 http://t.co/qaJfakfv2y