スポンサーリンク

「決めた未来しか実現しない」by 本田健 ~ 迷ったときの選択基準

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


本田健さんの新刊「決めた未来しか実現しない」を読みました。

本田さんは、生き方、考え方に関する本をたくさん書かれていますし、多くの作家さんやブロガーさんからお名前をよく聴く、カリスマ的存在。

お名前はよく聞くのですが、前面に出られることが少ないので、謎な印象が強い方です。

この本では、他の本ではあまり書かれていない、ご自分の過去の生き方や考え方を踏まえて、思い描いたことを実現させるための生き方について書かれています。

スポンサーリンク

迷ったときは、「◯◯」な方を選ぶ

最近、生き方、考え方に関する本を多く読んでいます。

なので、どの本でも共通に書かれている、夢や願望は具体的にイメージすることで、引き寄せることができる。この考え方が自分にもだんだん浸透してきました。

この本で本田さんが書かれていることも同じ。

ただ、もう少しアグレッシブ。タイトルにもあるように「決めた未来しか実現しない」のです。

「まぁまぁの人生」で良いと決めれば、その未来が実現するし、「最高の未来」を目指すと決めれば、それが実現します。

意図を持って、自分が選択すれば人生が変わる。

このためには、今のままでいいや、という安定志向から出る癖を付けることが必要です。

では、いくつかの選択肢があった際には何を選ぶか。この選択基準について書かれた内容が、とても印象に残りました。引用します。

いくつかの選択肢があって迷ったときには、いちばん怖いものかいちばんワクワクするものを選ぶようにしてみることです。

「ワクワク」は他の本でも出てくるキーワードなんですが、「怖いもの」という基準が新鮮でした。

「大きすぎて怖いけど、ワクワクする」こういったチャンスがあれば、逃げずに飛び込む。

どんなときも、怖いなぁと思ったら、それは前に進むサインだと思うくらいで、ちょうどいいのです。

このサインを意識して、逃げないようにしたいと思いました。

スポンサーリンク

「最高の人生」を見つけたい人に

この本は、一つ一つの夢や願望を叶えるというより、「いまのままの人生」以外に「最高の未来」があるのではないか。その未来を見つけたい方にオススメの一冊です。

「最高の未来」を求めると、この本の表現でいう「次元上昇」や「次元下降」という、大きな変化が伴うといいます。

そういった際の対処法や考え方が、本田さんの経験を通して書かれています。

考え方を変えると、そんなに大きな変化が起きるかもしれない。そう考えるだけで、ワクワクしてくる本でした。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

更新情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク