モニターアームで机が広く使えるように!

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


自宅のデスクでモニターを2台使っているんですが、このモニターのスタンド部分がどうにも邪魔。

モニターのスタンドが邪魔

割と広めのデスクのはずなんですが、スタンド部分が意外とスペースを必要とします。

デスクの奥の部分をモニター2台分のスタンドが占領しているので、ノートを書いたりする時にキーボードを避けるスペースも十分に無い状態。

デスクの端からモニターアームでモニターを吊れば、スタンド部分がなくなります。

デスクスペースが広くなるんじゃないかと気になってたんですが、良さそうなモニターアームがAmazonでタイムセールになっていたので、購入してみました。

スポンサーリンク

デュアルモニター対応のガス圧式アームを購入

購入したのはこちらのモニターアームです。

ガス圧式の2本のアームである程度自由にモニターを動かすことができる(はずの)製品です。

スタンド取り外しに手間取る

パッケージ

梱包物一式

パッケージとその中身。アーム本体はアルミ製で結構な重さがあります。

スタンド部分の取り外し前

▲取り付け側のモニタースタンドを外します。

上の大きい方のBENQ社製モニターは台座はすぐ取れたんですが、スタンドをモニター本体から外す方法が分からず。

EIZO社製モニターの背面部分
▲小さい方のEIZO製モニターもどこを外せば良いのか分からず、スタンド部分と格闘してしまいましたが、背面部分のカバーをズラしたらあっさり取り外しネジが出てきました。

取り外し完了
▲取り外し完了。BENQ社製モニターのスタンドはこの後でカバーをこじ開けて外しました。

設置自体は簡単

設置自体はとても簡単。

アーム本体がそれなりに重いので、取り付け作業は多少大変です。

モニターのアームへの取り付けは、モニター背面に取り付けたネジをアームの先端に引っ掛けて仮設置した後、ネジで固定します。モニターの重さを支えながら、ネジで取り付けといったことをしなくて良いので簡単でした。

机の奥行きが広がった!

モニターアーム設置後の机上の様子がこちら。

モニターアーム設置後の様子

奥にカードリーダーなんかの周辺機器がありますが、モニターが宙に浮いてスタンドがあったスペースが使えるので机が広く使えます。

使わない時にキーボードを奥にやって手前でノートを広げることもできるようになりました。

アームの長さの関係で、以前より画面が前に来るのもすぐ慣れました。アームが動かしやすいので、高さの調節も簡単。

机が広々した感じになるのはいい感じ。試してみて良かったです。

机上でモニターを使っている方、机の上で邪魔じゃないですか?モニターアームおすすめですよ。

Facebookページには
更新情報と裏話を紹介します

Twitter で