寝落ちが多いので記録して「見える化」してみたら……

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


寝落ちが多いんです。

ベッドで本を読んだり、日次レビューをしながら寝ちゃってるパターンなので、一応ちゃんとベッドで寝ています。

ただ、照明が点いたままのことも多いので、睡眠の質が落ちてます。夜のうちにやろうと思っていたことが、できないことも多発。

と、いうこの記事を書きながら寝落ち。末期症状。何とかしなくては。

スポンサーリンク

記録で「見える化」してみる

改善のために、「寝落ちしない」ことを習慣化の対象にして、しばらく前からアプリで記録を残してます。

使っているアプリは「Good Habits」です。

Good Habitsを App Store で
「Good Habits」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Good Habitsをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

結果、今月はこの通り。月の半分以上、寝落ち。

自覚はしていても、記録で客観的に見える化すると身にしみますねぇ……

意図的に早寝してしまおう

対策は分かってるんです。

ベッドで寝転んで作業しなきゃ良いんです。でも、分かっててもやっちゃうんですよね。なんでかなぁ。

「寝落ちしない」はどうやら私には無理みたい。ならば、意図的に早寝してしまうことにしようかと思案中です。

早寝しても早起きできないことが多くて、何となく避けてました。でも、現状だと夜に本読んでても寝ちゃってますしね。

しばらく試してみます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で