スポンサーリンク

「WorkFlowy」シンプルなアウトラインエディタで頭の中を書き出そう

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


最近使い始めた「WorkFlowy(ワークフロウィー)」が気に入ってます。

WorkFlowy is an incredible tool for thinking, writing, planning, organizing. Think like Einstein, and give it a shot.


WorkFlowyは、作業を洗い出したり、文章を書くときに構成を考えたりするのに使うことができるツール。

アウトラインエディタとか、アウトライナーと呼ばれるもので、整理したい項目を箇条書きの要領で書き出して自由に並べ替えたり、階層化したりすることで、頭の中を整理するのに利用します。

毎月250項目まで書き出すのは無料で利用できます。以下のリンクから登録いただけると登録した方と私の上限が250項目ずつ増えるそうなので、よろしければぜひ。
This WorkFlowy invite gets you 2x the free space.

スポンサーリンク

「WorkFlowy」の特長

書き出すことに集中できるシンプルな画面

WorkFlowyの画面は非常にシンプル。最初にログインした直後はほぼ真っ白です。

ここにただひたすら頭の中にあることを書き出していきます。余計なメニューが無いし、動作が非常に軽いので、書き出すことに集中することができます。

整理は後からできますから、仕事のことでもプライベートなことでも順番を気にせず、頭の中に思い浮かんだことをどんどん書き出していきます。一人ブレストに最適です。

WorkFlowy
▲書き出した例がこちら。書き出した内容をこんな感じでグループ分けしたり、階層化することができます。この例の「仕事」のようにとりあえず関係ないことは分けておいて、今専念したい項目以外は見えなくしておくということもできます。

簡単なキー操作だけでサクサク入力

WorkFlowyはシンプルで軽快なだけではなく、操作も簡単。

基本機能はすべてキーボードから行うことができるので、マウスやトラックパッドでカーソルを操作することなく、テキストの入力だけに専念できます。

Workflowy key
▲基本は項目を入力してEnterの繰り返し。Tabで1階層下げることができます。(Shift + Tabで1階層上げ)

iPhone/Androidアプリともリアルタイムに連携

WorkFlowyには、ウェブからの利用以外にiPhoneやAndroidアプリから利用する方法もあります。

ウェブとアプリは連動していますから、電車の中や空き時間など、いつでも思いついた時にiPhoneやスマホで書き出すことができます。とりあえず書き出しておいて、階層化や順番の並び替えは後からPCでといったことが可能です。

ウェブとアプリで入力した内容は割とすぐに同期します。横に並べて入力してみると面白いですよ。

アプリとの連携

こちらがiPhoneアプリ。

「WorkFlowy」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。WorkFlowyをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

Androldアプリはこちらです。

簡単にあなたの脳を整理し、あなたの人生のすべての情報。
スポンサーリンク

あとがき

最近、会社で担当する業務が少し変わり、同僚からいくつかの業務を引き継ぐことになりました。

資料を読んだり調整をしたり、急にいろいろな作業が発生して混乱。

そんな時に、あるメルマガで紹介されていたのが、このWorkFlowy。 使ってみたところ、サクサク仕事を洗い出すことができました。

タスクや文章で書きたいことなど、頭の中をとにかく書き出してみたい時に最適なツールだと思います。ぜひ使ってみてください。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で