スポンサーリンク

「生きる職場」by 武藤北斗 〜 出勤するかどうかも出勤時間も自由な工場のお話が面白い

【この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。】


さっきから読み始めた、この本が面白いです。

小さな海産物工場のお話なんですが、パートの方達は出社するかどうかも、出勤時間や帰宅時間も、その日に何の作業をするかも全て自由。

それでちゃんと仕事が回っているだけでなく、効率化されて利益率も上がっているそう。

まだ読み始めたばかりで、なぜそのような制度を取り入れたのかといったところはこれからですが、「ガイアの夜明け」とかに出てきそう(というか、取り上げられてたりするのかな)な内容。

なぜ図書館で予約したのか、アプリにも記録してなくて忘れちゃったんですが、予約した夏の私Good jobです。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で