スポンサーリンク

ソース ー あなたの「ワクワクの源」を見つけよう

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


夢がありますか? 毎日、ワクワクして過ごすことができていますか?

この質問に「Yes!」と即答できる人には、恐らくこの本は不要です。

今回ご紹介する本は「ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。」です。

この本を読むと自分がやりたいことって何だろう、やりたいことを探してみようという気持ちになることができます。

スポンサーリンク

「ワクワク」があなたの人生も変えるかも?

この本では、自分が「ワクワク」することを見つけた方達が人生を変えていった例を、いくつも紹介しています。

自分がワクワクすることであれば、無理にやる気なんて出そうとする必要はありません。上手かどうかなんて、熱意で超えられちゃいます。

妥協なんてする必要はない。やりたいことは全部やってしまうといい。ワクワクすることに優先順位なんて付ける必要はない。好きなことは全部やれ。

この本で書かれている、こういったメッセージを読んでいるうちに、自分もいろんなことに縛られずに、本当にやりたい「ワクワク」することをやりたいと感じるようになります。

あなたの「ワクワク」は?

今現在「ワクワク」することがわからないあなた。私もそうです。

この本では、「ワクワクを発見する質問」というリストで自分のワクワクを発見する手伝いをしてくれます。

例えば、好きな趣味は何ですか?であったり、誰といるのが楽しいですか?といった質問のリストが掲載されています。

私の場合は他の本も参考にしたりしているうちに、子ども時代に夢中でやっていたことを、いくつか思い出しました。

そのうちの1つは「情報発信」。すっかり忘れていたのですが、友達とやった草野球の結果を何を思ったか、(広告の裏だったかな)紙に書き出して、電柱に貼ったことがありました 笑。

その後、大人になって早いうちから、パソコン通信やホームページなどに手を出したのは、こういうことが好きだからなんだなと感じました。

ここを軸にして自分を変え、人生を変えていく。道筋は見えませんが、確かに「ワクワク」します。

諦めたり、目を離さず、少しずつでも取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

あとがき

この本の最後、訳者あとがきを読んでいて著者のマイク・マクマナス氏が既に亡くなられていることを知りました。

60代ということだそうなので、やり残したこともあったと思います。でも、自分のワクワクすることで力一杯生ききった方の最後の姿、そして影響を受けた方達からのコメントを読んで胸が熱くなりました。

自分も死ぬ時に生ききったと、自分も周りの方達に思われたい。そう思います。

「ワクワク」探し、まだ中途半端な気がしています。いろんな本を読みながら、まだ模索中。熱くなれること、見つけたいと思います。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

更新情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク