「たすくま勉強会」を久し振りに開催しました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

私が毎日使っている毎日のタスク管理アプリ「Taskuma(たすくま)」。

この「たすくま」の勉強会を役3年ぶりに開催しました。

「たすくま」は、一般的なタスク管理アプリとはコンセプトが異なるのと、非常に多機能なので使いこなすのがなかなか大変なアプリです。

以前何度か勉強会を開催したのですが、最近何度か要望をいただいたので、久しぶりに開催することにしました。

「たすくま」は色々なことができるのですが、多機能過ぎて隠しコマンドみたいな機能が沢山あります。

画面のある部分をタップした時と、ダブルタップした時で違う機能が利用できたりといった、知らないと気付かない機能があるので、慣れないと使いこなせないですね。

今回は私が喋り倒した前回までの反省も込めて、時間を長くして確認しながら進めたつもりです。

ただ、それでも私が持っているノウハウを詰め込んだ内容なので、今日だけだと消化不良を起こすと思います。

Facebookグループで継続してフォローしているので、参加者の方は何かあれば質問してくださいね。

好きなこと、得意なことについて話すのは楽しいですね。

運営になかなか手間をかけられないので基本的に友人向けの開催にしていますし、あまり人数が集まるテーマではないと思いますが、機会があればまた開催したいと思います。

「たすくま」のベースとなる考え方である「タスクシュート」については、こちらの本が参考になります。