「体重ノート」体重の記録と管理にお薦めのアプリ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

残念ながらこの記事でご紹介した「体重ノート」は現在公開を終了しています。今は体重の記録はWithingsのアプリで管理しています。

(追記 2016.5.5)

前回、体重を毎日記録することから始めた私のダイエット方法について紹介しました。

今回はこの際に実施した体重の記録方法について紹介してみます。

最初は無料配布の表計算シートから

体重を記録するにあたって、最初は前回も紹介した書籍「死なないぞダイエット」で紹介されていた公式のExcelシートを利用しました。

2016年版のシートまでは公開されていたのですが、現在は公開が停止されています。(追記 2016.10.27)

ただ、このシートだと体重のグラフを見るのに一々シートを起動しないといけないのがネック。
この方法の肝は常に自分の体重を意識するようになることにあると思うので、常時身につけているiPhoneアプリで何かいいのが無いか探すことにしました。

「体重ノート」でiPhoneで記録

計るだけダイエットの流行のお陰で、体重を記録・管理するアプリはそこそこ存在しますが、私はその中で「体重ノート」を利用しています。
毎日お世話になるアプリなので、広告無しの有料版が出た時点で乗り換えましたが、無料版でも広告が入る以外は基本機能は同じです。

アプリが公開停止になっていたのでリンクを撤去しました (追記 2016.5.5)

私は最近は朝しか計っていませんが、朝晩2回体重を入力することが可能です。
グラフを朝の体重と晩計った折れ線グラフの2本を表示することも、連続した1本のグラフとして表示することもできます。
運動量や食事量も多いか少ないかと、大ざっぱにですが入力可能なので、増減の理由も記録しやすいです。

画面はこんな感じ。
月を跨がった数ヶ月レンジでの体重変動が見えにくいのが欠点ですが、平均体重も自動で計算してくれるので、月単位での体重管理にはとてもいいです。

  • 20121201145358
  • IMG 5450

まとめ

現在はネットワーク対応体重計を導入したので、実はこのアプリはその際に引退予定だったのですが、月次の短期的な変更はこのアプリの方がよく分かるので、結局現在も利用を続けています。記録されるデータの型式が割と特殊なので、CSVでエクスポートできるようになるとさらにありがたいのですが。。