ビリーフリセット・カウンセリングを受けてきました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

Therapy

やっと向き合うことができました。

年末にお願いしていた、大塚彩子さん(彩さん)のビリーフリセット・カウンセリングの個人セッションを受けてきました。

スポンサーリンク

子どもの頃の自分の心が解凍されて吹き出している

今回のセッションでは、まず私がふだん感じている心の問題をお話しして、その心の動きの元となってる根っこを見つけることを行っていただきました。

彩さん曰く、「今よく分からず吹き出してくる感情は、子どもの頃の感情が解凍されてでてきたもの」ということ。

そして詳しくは書けませんが、その結果は子どもの頃の家族との関係から来るものでした。

この本を読んだときにもなんとなく感じていたので「やはり」という感じでした。

これまで公開セッションとして二度ほど、他の方の家族関係を見える化して解きほぐす場に立ち会いました。

今回はそれを私を対象として行っていただいたのですが、「そうか。私はその感情に縛られていたんだな」というのが理解できました。

いろいろ本を読んだり、自分で考えたりしていて、何となく分かってはいたのですが、結構絡まってます。

自分でも「望んでその重荷を背負いたいと思っている」と言ってしまいました。

ただ、問題の根っこは見えた気がします。

が、解きほぐすのはまだこれから。現時点ではこの重荷をどうやって下ろせばいいのやら。

今回、間を空けて3回のセッションをお願いしています。

次回は3月の末。それまでは、今回自覚した心の動きの原因を感じながら自分の感情と付き合ってみたいと思います。