スポンサーリンク

国立科学博物館 特別展「深海2017」チケットの事前購入で行列回避

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


深海展の会場にあった看板

国立科学博物館は子供にも勉強になる展示が多いので、長期の休みになると二人の息子達を連れてよく行っています。

我が家から近いですし、常設展だと高校生までは無料なので、予定の無い休日に行く場所として最適な施設です。

今回は長男の夏休みの課題の一つに博物館の展示に関するレポートが出た長男のリクエストで、10月まで開催中の特別展「深海2017~最深研究でせまる”生命”と”地球”~」を観に行ってきました。

本展では、「生物発光」や「巨大生物」、「超深海」などに焦点をあて、最新映像や実物とともに紹介するほか、東北地方太平洋沖地震の実態にせまる「深海と巨大災害」、「深海と資源」などを、映像やCGなどを駆使して紹介します。

スポンサーリンク

チケット購入の行列を回避する方法

特別展は毎回チケット購入で並ぶことがあります。特に今回は夏休みに入ったばかりだからなのか、かなりの長蛇の列。30〜40分待ちということでした。

長蛇の列

ただ、当然ですがこの行列はチケットを既に持っている人は並ぶ必要がありません。

公式サイトからオンラインチケットを購入しておこう

実は毎回チケット購入で並ぶので、今回は家を出る直前に調べてチケットを事前購入しておきました。

主宰が変わるからなのか、特別展ごとにサイトが異なることがある気がしますが、今回の特別展についてはは公式サイトのチケットページから辿れる以下のサイトからオンラインチケットを購入可能です。

購入したチケットはiPhoneの場合、以下のアプリにダウンロードされます。クレジットカードで決済を済ませることができますし、発券する手間すら無いので非常に便利でした。

「PassMarket」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。PassMarketをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

オンラインチケット

▲こんな感じのQRコードを特別展の入り口で見せます。

今回は入館後も待ち時間が発生

チケット購入行列を横目に入館したんですが、今回はその後も待ち時間。

入場時刻を記載した整理券

▲特別展に入るのに整理券が配布されました。13時30分過ぎに入館したので1時間半待ちです。

入館してしまえば常設展を見学することもできるので、それまでそちらを見学して待ちました。

スポンサーリンク

コンビニでもチケットを購入可能

特別展のチケットは、オンラインで購入する以外にコンビニでも購入することができます。

例えば、以下のセブンチケットのサイトで申込みしてお近くのセブンイレブンで受け取ることも可能です。お出かけ前に申込みして途中で受け取れば手間無しです。

科学博物館に行ってから行列して購入するより早くチケットを購入することができるので、こちらもうまく活用してぜひ行列を回避してください。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で