スポンサーリンク

BackWPupでDropboxへのブログのバックアップを自動化

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


このドメインでブログを書き始めてからもう1年半近く経つわけですが、これまでバックアップを全くとっていませんでした。

HTMLとCGIのスクリプトといったテキストファイルだけでサイトが構成されていた時代は、ftpでまとめてダウンロードするだけでバックアップできたんで簡単でした。

今はWordpressでもMovableTypeでもDBの中のデータをバックアップしないと、何かあった時に元に戻せません。

でもDBのバックアップって、ぶっちゃけ、めんどくさい。

そんな私も今回のブログ合宿を期に、ちゃんとバックアップを取ることにしました。周りの方のトラブルの話を聴くと、他人事ではないですよね。

スポンサーリンク

Dropboxへのバックアップを自動化してくれるプラグインがあった

ブログ合宿の中で、DropboxやSugarSync等のクラウドサービスへのバックアップを自動で行ってくれるプラグイン BackWPupを教えていただきました。

●BackWPup Free – WordPress Backup Plugin « WordPress Plugins→
https://wordpress.org/plugins/backwpup/

課金をすれば、Google Driveへのバックアップにも対応しています。SugarSyncも完全有料化してしまいましたし、無料でバックアップ先に指定できるDropboxを利用するのが一番お手軽だと思います。

この手の作業は失敗すると怖いので、合宿中はとりあえずプラグインのインストールだけをして、昨晩設定しました。

参考にしたサイト

設定の際に参考にさせていただいたのは、下記のページ。
インストールから知りたい方は一番上のページをどうぞ。下の2つのページは、私の使っているロリポップでの例が書かれているので、参考になりました。

私の環境では圧縮形式を「Zip」に変更すると、実行した時間がサーバーが重い時間帯だったせいか、時間がかかり過ぎてエラーが出たので、デフォルトの設定のままにしています。この形式でも圧縮したデータを解凍する方法がわかっていれば問題ないはずです。

http://schoolsidejob.com/wordpress/backwpup/

Wordpressバックアップ|BackWPupをロリポップで使う方法 BackWPupのバージョンを上げるとサーバーがロリポップの場合 エラーが起きるケースを解説!2013年9月現在ロリポップでもBackWPupが使えるようになったので画像付き.....
http://pcmanabu.com/how-to-backwpup/

スポンサーリンク

あとがき

夜中の3時に自動実行するように設定していますが今朝みるとちゃんとバックアップすることができていました。これで夜も安心!

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

更新情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『BackWPupでDropboxへのブログのバックアップを自動化』へのコメント

  1. 名前:@FP_MotohiroUno 投稿日:2014/03/27(木) 13:22:24 ID:589fc6ab0

    WordPressのバックアップを取っていない方は、参考にしてバックアップの設定をしてみてくださいね。  ///   BackWPupでDropboxへのブログのバックアップを自動化 http://t.co/mGwFDytJ2R @masa_hicoさんから