直帰率が一桁だったらChromeの拡張「Tag Assistant」で要チェック

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】


いや、恥ずかしい。Wordpressの設定を失敗して、ちょっとやらかしてしまいました。

10,000PV達成!と、思いきや。。

12月のセミナー以来、読んでもらえる記事を意識してきました。ブログ合宿後、さらに記事の更新頻度を上げるよう頑張った成果もあってか、訪問数が順調に伸びました。

その結果、Google Analyticsで解析している月間ページビュー(PV)数が目標だった10,000PVを突破。 嬉しくなって意気揚々と合宿メンバーに報告しました。

直帰率一桁はおかしい

「アクセスに対してのページビューがすごい!」
報告に対して、ブロガー仲間からコメントをもらいました。確かに「2.8 Pages/Visit」とあります。検索等でうちのブログの記事を見に来た方が平均2.8ページ見てくださっているということです。ん?

さらに「Bounce Rate(直帰率)」が3.07%です。
うちのブログに来られた方のうち約3%の人だけが、最初のページだけを見て他のサイトに行ったか、ウィンドウを閉じたということです。約97%の大多数の方はうちのブログの他のページに移動したということを意味しています。あれ?

そう。おかしいですよね。
12月のセミナーまでは1日1桁程度のアクセスしかありませんでした。私しかアクセスしてなかったりもするので気にしてませんでしたが、数値の意味を考えるとどうも怪しい。今は1日の訪問数が100以上はあるので誤差も考えにくい。

Tag Assitantで確認してみた

調べてみたところ、こういうページを見つけました。

どんぴしゃかも。。。
早速、紹介されている Google謹製のChromeの拡張機能「Tag Assistant」を導入した結果がこちら。

Tag Assitant

思い切り、重複カウントしてました orz

原因は、Google Analyticsを設定するWordpressの拡張を2つ導入してしまっていたこと。
今回は「Ultimate Google Analytics」と「All In One SEO Pack」の両方で設定が有効になってしまっていました。後から導入した方(たぶん All in One SEO Pack」)のGoogle Analytics設定を有効にする際に、もう一方を無効化しないといけませんでした。

すぐに「Ultimate Google Analytics」を無効化。
Tag Assistant」での確認結果を見ると、コードが古いようですし、最近アップデートもされていないようなので、これにてお役御免です。

訪問数は問題なし

設定修正後も訪問数に数値に大きな変動はありません。こちらの数値は重複カウントされていなかったようです。

一方、訪問別ページビューは1.6前後、直帰率は85%前後の数値になりました。当然、PV数も減っていると思いますので、10,000PVは未達成ということになると思います。

自慢げに報告してしまって、恥ずかしい限りです。 ただ、ご覧の通り、訪問数は順調に伸びています。今回のことで、Google Analyticsの見方や、「Tag Assistant」拡張機能のことなど勉強にもなりました。めげずに今後も淡々と頑張りたいと思います。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

更新情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

『直帰率が一桁だったらChromeの拡張「Tag Assistant」で要チェック』へのコメント

  1. 名前:masahico (@masa_hico) 投稿日:2014/04/13(日) 21:17:14 ID:589fc6ab0

    ブログ更新: 目標PV達成と思ったら… 直帰率が一桁だったらChromeの拡張「Tag Assistant」で要チェック http://t.co/FP4vnZVfRI