スポンサーリンク

評判のボトルポーチ”YURENIKUI”でランニング時の給水はバッチリ!

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


朝のランニングを始めて3か月。5㎞、10㎞と段々走れる距離が伸びてきました。
長い距離を走ると途中で水分補給したくなるのですが、いつものランニングコースは良い給水場所も自販機もありません。

そこで水分を持ち歩くためのボトルポーチを探していたのですが、最近揺れにくいと評判のポーチをネットで発見。最も水分を持ち歩くべき真夏は過ぎたので迷いましたが、来年以降も使えるし、と考えて思い切って購入しました。

YURENIKUI_1

スポンサーリンク

揺れにくいボトルポーチ YURENIKUI

購入したのはこのショップのその名も「YURENIKUI」。ベーシックタイプで、色は迷いましたが結局オーソドックスなオールブラックにしました。

色々工夫されています

このポーチ、前後にポケットが付いていて必要性に応じて、持ち物を分けられるようになっています。

IMG 1593

後ろのポケットは少し小さいですが、ランニング中にアクセスする必要性の低い鍵を入れるのにちょうど良いです。
ちなみに、前後のポケットとも、ファスナーにはリングが付けられているので、ランニング中でも開け閉めは容易です。
後ろポケット

前のポケットは結構大きめ。私はiPhoneと日によって小銭入れを入れていますが、まだもう少し入りそう。

前ポケット

あとはベルトですが、調整して余った部分が邪魔にならないように巻いてベルクロで止められるようになっています。
ベルト

さっそく使ってみた!

届いた翌日の朝ランニングで装着して使ってみました。

確かに縦揺れしないので走っていて気になりません。最初は走っているうちに横にずれてきちゃうのが少し気になったのですが、それもベルトを少しきつめにしてやると問題なくなりました。後ろのボトルは斜めに刺さっているのと、ボトルの底の部分に取っ手が付けてあるので、走りながらでも問題なく行えました。

装着した感じ
ボトルの底の取っ手

見ての通り、ポケットの部分がそれなりに面積があるので、真夏は少し暑く感じるかもしれませんが、ランニング中に給水できるようになって、長めのランニングが快適になりました。
ランニングログを取るために携帯しているiPhoneの持ち運びにも問題が無いので、活用してどんどん長距離走って行きたいと思います。
工夫一杯のこのポーチ、お薦めです!

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

更新情報はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『評判のボトルポーチ”YURENIKUI”でランニング時の給水はバッチリ!』へのコメント

  1. 名前:masahico (@masa_hico) 投稿日:2013/09/15(日) 18:39:54 ID:589fc6ab0

    ブログ更新: ランニング時の給水用ボトルポーチを購入! http://t.co/Xl2w07RX3n