東京から佐渡島へのアクセス方法と費用を比較してみた

はてブ、シェアしていただけるとメチャクチャ喜びます!!

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


この夏休みは佐渡島への旅行を予定しています。
佐渡島
家族4人(大人2人、小学生2人)、2泊3日の旅行です。佐渡島に行くのは、今回がまったくの初めて。調べてみたら、佐渡島に渡る船は新潟港か直江津港から出ているようです。

東京都から佐渡へのアクセス情報: 佐渡にこいっちゃ-勝手に佐渡観光情報サイト
東京都から佐渡へのアクセス経路を詳しくご紹介します。─佐渡のおすすめスポット・グルメ・お土産情報など佐渡の観光情報が満載の『勝手に佐渡観光情報サイト・佐渡にこいっちゃ』です。

さて、東京からどういう手段と経路で行くのが早くてお得でしょう。

費用の大ざっぱな計算を含めて比較してみました。東京から佐渡島への旅行を計画されている方が居たら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

東京から佐渡島への交通手段と料金を比較

新幹線で移動

まず新幹線を使う場合。

この場合は、乗り換え案内アプリで調べた限りだと、上越新幹線で新潟駅から新潟港に連絡バスというのが船の便数的にも妥当そう。

このルートだと、船代込みで料金は大人 16,650円。家族だと50,000円弱になります。

この場合、佐渡島での移動手段にレンタカーが必要かなと考えています。軽四で十分ですが、3日間で15,000円程かかるようです。

アイランドレンタカー 佐渡ヶ島で一番お安いレンタカー屋

細かい計算省きましたが、以上で合計65,000円くらいですね。

車で移動

一方、車で移動する場合。

この場合、直江津港から高速カーフェリーを使うのが早そう。

料金は車が関越自動車道の練馬から高速料金が必要になります。深夜移動のつもりなので深夜割引が効いて4,630円(通常6,610円)。(2015年7月時点)

300km弱なので、ガソリンが140円/リットル (今もう少し安い?)、燃費が15km/リットルとして2,800円、ざっくりですが7,500円程。(あってるかな)。

それに首都高とか、佐渡島でのガス代を入れても8,500円くらいか。

あと、カーフェリーが3,910円(大人2等 片道)で車が17,570円(普通車1台 片道)。車載、高いのね。。

子どもの料金を入れて、ざっくり3万くらいですね。

締めて、こちらも概算だけど38,500円くらい。運転大変だけど、新幹線より3万弱安くなります。

車で行くことにしました

ここまで書いて上の計算比較、片道分だということに気づきました。倍にすると6万弱の差は大きい。

佐渡島でレンタカーを借りずにバス移動するという選択肢もありましたが、島内観光したいし子ども連れてバスで巡るのは大変なので止めました。

運転頑張って、車で行くことにします。自分の車の方が気楽ですしね。

長男くんは塾の夏期講習で忙しいのですが、それとは関係ない次男くんを含め、何もイベントが無いのもあんまりかなということで企画した旅行。良い思い出ができると良いな。

(追記)佐渡島への実際の移動と旅行記はこちらです。

東京から佐渡に向けて出発!まずは直江津でカーフェリーに乗ります[2015年8月 佐渡島旅行記 0日目]
東京から佐渡に向けて出発!まずは直江津でカーフェリーに乗ります[2015年8月 佐渡島旅行記 0日目]
東京から佐渡島に2泊3日の家族旅行。まずは夜通し運転して直江津港でカーフェリーに乗ります。
関連記事

はてブ、シェアしていただけるとメチャクチャ喜びます!!

こちらで更新情報を流しています。「フォロー」「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク