宿根木散策〜たらい舟〜トキの森公園 初日から美しい佐渡を満喫![2015年8月 佐渡島旅行記 1日目]

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


佐渡島旅行1日目。いよいよ佐渡到着です。

slproImg_201508100619260.jpg

朝一の便に乗れたお陰で6時半に上陸しました。1時間40分ほどの船旅。結局、船内でも30分ほど寝たら目が覚めてしまいました。眠い……

東京から佐渡に向けて出発!まずは直江津でカーフェリーに乗ります[2015年8月 佐渡島旅行記 0日目]
東京から佐渡に向けて出発!まずは直江津でカーフェリーに乗ります[2015年8月 佐渡島旅行記 0日目]
東京から佐渡島に2泊3日の家族旅行。まずは夜通し運転して直江津港でカーフェリーに乗ります。

スポンサーリンク

初日は島内巡り

佐渡島への初上陸は6時半。予定では11時過ぎに到着の予定だったので、4時間半以上早いです。

調べてみたら島内の施設は割と早い時間からオープンするようなのですが、それでも早い所で8時半のオープン。

そこで佐渡に詳しい友人に紹介してもらった、宿根木の町並み見学からスタート。

私たちが着いた小木港のフェリーターミナルからは車で10分強と近いです。

狭い地形に独特の板壁が並ぶとても雰囲気のある町並み。一部の家は見学用に修復して公開されていますが、多くの家にはまだ普通に住民の方が生活されています。

とてもゆっくりと時間が流れている場所で、旅モードに頭を切り替えるのに良い場所でした。

宿根木

▲右の家は公開されている「三角家」。三角形の形をしています。時間が合えば、中を見学したかった。

たらい船に乗ってみた

小木港に戻って、名物の「たらい舟」に乗ってみました。

たらい船

▲途中で舵を持たせてもらいました。息子も私も回るばかりで全く進まず。

超気持ちの良い素敵なカフェに立ち寄り

次の目的地に向かう途中で、上記の友人がブログで紹介していたカフェをたまたま発見。

▲外のテラス席が気持ちの良い海風が吹いていて最高

詳細は友人の記事をどうぞ。

佐渡島の風を感じられる居心地のいいベーカリーカフェSHIMAFUMI(しまふうみ)に行ってきました。(2014.9)
リゾート地のカフェのように時間を忘れてしまう地元で人気のカフェ 佐渡を訪れる度に立ち寄るSHIMAFUMIは、…

トキが想定外にしっかり見学できた

佐渡と言えばトキ。続いて向かったのが「トキの森公園」。

運転を妻にお願いして少し仮眠。ちょっとだけ復活。

事前に調べた時は、遠目に見られる程度という情報だったと思ったんですが、しっかり見ることができました。

まず、最初に入った資料展示館の奥で20メートル程の距離からゲージ越しに見ることができます。

さらに次に案内される「トキふれあいプラザ」では、マジックミラー越しにもっと近くからトキの群れを見ることができます。

▲「トキふれあいプラザ」で望遠で撮影。一眼レフ利用の方は、望遠レンズをお忘れなく。

絶景に次々遭遇

ここらで私は充電切れ。

家族も早朝から行動してだいぶお腹一杯な感じ。もう一箇所くらい回ろうかと思ってましたが、あくせくするのは辞め。少し早いですが宿に向かいました。

弁慶のはさみ岩

その途中で、探していた絶景ポイントを発見。向かっていた方向からだと角度の関係で見つからず、戻ってみて見つけました。「弁慶のはさみ岩」といって「落ちない」ことから、受験の御守りになるらしいです。

由来についてはこちらからどうぞ。

場所は以下のポイントです。(Googleマークで大きな地図を開けます)

弁慶のはさみ岩

▲はさみ岩ポイントから少し東に向かうと、すぐにこんな絶景に出会えます。一面のひまわりが背景の海と空に映えて、素晴らしい景色になってます。

▲仕上げは宿から見た夕焼け。食堂の窓からこの景色が見えます。素晴らしい。

こちらの宿の情報については、以下の記事をどうぞ。

佐渡ベルメールユースホステル 家族旅行に最適!立地も食事も最高な超リーズナブルなお宿
佐渡ベルメールユースホステル 家族旅行に最適!立地も食事も最高な超リーズナブルなお宿
今回の佐渡島旅行では「佐渡ベルメールユースホステル」さんにお世話になりました。 GWの群馬旅行でユースホステルを利用しました。...

初日から佐渡を満喫!

超寝不足スタートでどうなることやらと思いましたが、朝早くから行動開始できたおかげで十分佐渡を満喫。

逆にちょっと飛ばし過ぎました。夕食を食べたら、すぐに寝ちゃいました。旅先でも寝落ちか。

2日目はノンビリ過ごす予定です。

関連記事

更新情報はこちらから。「フォロー」「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク