スポンサーリンク

セルフブランディング 〜 自分の「タグ」を考える

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


定期的な学びの場の1つとして、昨年から参加している勝間塾。

その月例会で先日取り上げられたテーマに「セルフブランディング」がありました。

この月例会が終わってから、自分を特徴づける「タグ」は何だろうと考えています。本当は月例会の事前課題だったんですが、それはまぁ置いといて…

スポンサーリンク

私のタグは何だろう

伝えた相手が私に興味を持ってもらえることって、なんだろう。

そのタグと合う情報をブログで発信していけば、それがきっとブランディングですよね。

「うーん」と考えて出てきたのがこんな感じ。

  • 24時間を記録するEvernote活用ライフロガー
  • 文房具、バッグ、便利グッズ大好きガジェッター
  • PowerPoint資料作成マスター
  • 元プロジェクト管理研修講師/コンサルタント
  • 図書館を愛用する読書家
  • 中学受験パパ
  • リバウンドと戦うダイエッター

プロフィールでだけ触れているものや、ブログではまったく触れていないものもあります。

仕事絡みのタグは何となく前面に出したくない、そんな潜在意識もあるような。

それぞれどんな記事が書けるだろう。考えてみるのも良いかも。

スポンサーリンク

まとめ

ここのところ、「24時間を記録するEvernote活用ライフロガー」のタグに関する記事を意識して書いてきました。

すると、あれも書こう、これも書いておくかと記事にアウトプットするペースが上がったのと、SNSで反応いただくことも心なしか増えた気がしています。

「我は何者か」

この問いの回答になるのが「タグ」だと思います。そこを強みとして、他の方に役立てると良いなと思います。他に私に付くようなタグがあれば、ぜひ教えてください。

自分が好きなことのタグで、人から必要とされるようになるのが今の目標です。

あなたのタグは何でしょう?あなたのそのタグは他の方にとって価値があるものかも知れません。ぜひ考えてみてください。

MasaLogが気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で