Facebook投稿の振り返りに。「FBログ」で自動保存 - Evernoteにライフログ vol.2

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「FBログ」ですがサービスの更新が止まっており、現在Evernoteへのログの保存ができないどころかログインもできない状況が続いています。(2017.5.15時点)
そのため、現在は以下の方法でFacebook投稿の内容を振り返るようにしています。
参考:Facebook投稿を日記として活用 〜 Evernoteにもpdfとして保存 | MasaLog

Facebookは実名で繋がるのが基本ということもあり、Twitterよりもプライベートなことを書いている方も多いと思います。

いつ頃、どこで、何をしていたかが分かるという意味では、Facebookの自分のタイムラインは非常に良いライフログ。

でも、試してみると分かりますが、Facebookのタイムラインって、昔の投稿内容を見るのが非常に面倒なんです。日付を指定して表示したり、検索したりできないので、昔の投稿を探そうとすると延々とスクロールして探す必要があります。

スポンサーリンク

「FBログ」はFacebookのつぶやきを管理する無料サービス

今回はそんなFacebookのタイムラインの内容を閲覧・検索しやすくするサービス「FBログ」を紹介します。 前回の「ツイエバ」同様、Evernoteへの登録を自動でやってくれる、優れもののサービスです。Facebookページ版もあります。

「FBログ」はEvernoteへの登録だけではなく、サービス単独で過去の自分のタイムラインを振り返ることができます。はこれだけでも登録する意味がありますよ。
また、それ以外に、自分が「いいね」したページの一覧や、コメントや「いいね」してくれた人のランキングなどを集計してくれます。

これが「FBログ」の画面。好きな日の自分の投稿を簡単に振り返ることができます。
FBログ

そして、こちらが「FBログ」からEvernoteに登録されたノートの例です。日ごとにノートを分けて登録してくれます。

140402 0003

スポンサーリンク

まとめ

Facebookへの投稿をEvernoteに自動で登録してくれるWebサービス「FBログ」をご紹介しました。
「FBログ」も「ツイエバ」同様、一旦設定すると放置しても毎日自動でEvernoteに登録してくれます。ただ、60日に一度は「FBログ」にログインしないと駄目なようです。この点だけ注意しましょう。

前回の記事で紹介した「ツイエバ」同様、今回紹介した「FBログ」を利用してFacebookへの投稿内容をEvernoteに記録しておけば、いつ何を考えていたかを簡単に振り返ったり、検索したりといったことが後からできるようになります。

どちらも基本的に無料のサービスです。ライフログの記録に興味のある方はちょっと試してみませんか。