Facebookで記事をシェアしてくれた方を見つけるには?

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


最近、Facebookでどなたがブログ記事をシェアしてくださったか知りたいなと思うことがありました。

公開範囲などの指定があるので、FacebookではTwitterのように簡単には分かりません。ただ、条件限定で方法を1つ見つけました。今回はその方法をご紹介します。

ちなみにTwitterでエゴサーチ(自分の記事についての投稿を探す)は今回の方法でも可能ですが、以下の記事を参考にしていただいた方が柔軟に検索できます。

スポンサーリンク

Facebookの検索にYahooの「リアルタイム検索」を使う

最近、ある記事に対してFacebookで「いいね!」が急に伸びているのに気づきました。

どなたかがシェアしてくださったんだろうと思うのですが、分からないんですよね。

結果的に今回「いいね!」が増えた理由はよく分からなかったんですが、いろいろ調べているうちに公開投稿でシェアしてくださった場合であればその投稿を見つける方法が分かりました。

Yahoo!が提供している「リアルタイム検索」機能を使います。

専用のiPhoneアプリもリリースされています。

▲自分のブログや個別記事のURLを入力してみましょう。記事のURLを含んだツイートを見つけることができます。

この中にFacebookでのシェアも含まれています。ただ、自分で流したツイートがたくさん引っかかるので探しにくいです。その場合は右上の「各種設定」で、見つけるサイトを絞り込みましょう。

▲検索対象をFacebookだけに絞ることができます。Webの場合は検索メニューで絞り込むことができます。

▲検索した結果がこちら。Facebookでシェアしてくださった投稿がありました。

スポンサーリンク

見つけられるのは一部のシェア投稿だけ

考えれば当然なんですが、「リアルタイム検索」で見つけることができるのは公開設定が「公開」にされている記事だけ。

「いいね!」だけだと見つかりませんし、Facebookの設定で検索の対象にならないようにされた方の投稿も見つからないと思います。

結局、今回見つけたかった「いいね!」急増の秘密はシェアいただいた方は非公開設定だったようで、分からずじまい。以前は参照元を確認する方法があったようなんですが、現在は無理なようです。

何か他に良い方法があったら、ぜひ教えてください。

この記事を書いた人

まさ

まさ

1971年 大阪市生まれ。現在は東京の下町に在住。
都内のメーカーで技術系スタッフとして働くサラリーマンブロガー。
中1と小3の二人の息子の父。
iPhoneアプリを駆使して毎日の行動を記録。人呼んで「変態ライフロガー」。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします