Facebookで自分の記事をシェアする時のチェックポイント

はてブ、シェアしていただけるとメチャクチャ喜びます!!

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】


facebook-ogp
最近、Facebookのタイムラインを眺めていて気になることがあります。

私の周りにはブログを書いている友人が多いのですが、書いた記事をシェアする時に記事のタイトルや記事中で使われている写真が表示されていないのです。

以下、モザイクだらけですが最近見かけた例。

▲サイトのURLしか貼られていないのでどんな記事かわかりにくいです。素敵なレストランの紹介記事なんですが、投稿文だけだと日記記事の紹介のよう。

▲書き込みにURLが貼り付けられているだけなので、これも記事のタイトルはわからないです。

▲こちらの記事もシェアがうまくいってないですね。「見つかりませんでした。」というタイトルの記事じゃないんですが。

どれも読んだ方からは「いいね!」やコメントが付く良い記事でした。ただ、記事のタイトルや写真が貼られていたら、もっと読まれるんじゃないかなと思いました。

例えば、上の最初の記事は一手間加えるとこんな感じに変わります。

▲たくさんモザイクかけちゃいましたが、右下のように記事のタイトルや記事で使っている写真が貼り付けられます。こちらの方が記事の雰囲気が分かって読みたくなりませんか?

このように記事をシェアするには、設定も必要です。ただ、設定はある程度できているように思われる場合があります。

どういうところをチェックすれば良いか、以下でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Facebookで記事をシェアする時のチェックポイント

プラグインの設定を確認する

Facebookで記事をシェアする際に貼り付けられるタイトルや写真は、「Open Graph Protocol (OGP)」という仕組みを使って貼り付けられます。

参考:

Facebook・TwitterのOGP設定方法まとめ
WEB担当者の皆様、運営しているホームページにOGP設定をおこなっていますか?OGPはSNSでの拡散を通じて多くの人に記事をみてもらうためには必須の設定といえます。

WordPressで記事を書いている場合、このOGPの設定はプラグイン経由で行うことが多いです。「All in One SEO Pack」「Open Graph Pro」「Jetpack」など、いろいろなプラグインが対応しています。

それにテーマによっては、テーマ側でOGPを設定できる場合もあります。私が現在利用している「Simplicity」もプラグインを使わずテーマだけでOGPを設定することが可能です。

設定自体は「(上記のプラグイン名) OGP 設定」等で検索していただくと、たくさんの記事がヒットするのでそちらをチェックしていただくとして……

チェックしていただきたいのは、「プラグインの設定はしてるのにシェアがうまくいかない!」という方。こういう方は、プラグインやテーマでOGPを重複して設定してしまっている可能性があります。

最初に紹介した記事の中にも、ソースを確認したらOGPが複数設定されているものがありました。この場合は、プラグインやテーマの設定から片方のOGPの設定を削除しましょう。

ちょうどお友達の西村さんが例を記事にされていました。参考にしてみてください。

FacebookにブログのOGPがダブっていると言われたら JetpackプラグインのOGP設定を無効化する方法 | For My Own Life
いつからかFacebookデバッガをかけると、OGPがダブっていると言われるようになりました。どうやらJetpackプラグインからもOGPが設定されるようになっちゃっていたようです。

投稿時に気をつける

タイムラインへの投稿時にURLを貼り付けただけでは、タイトルや写真が表示されないことがあります。

投稿の際にURLを貼り付けたら、一拍待ってタイトルや写真が読み込まれて表示されるのを待ちましょう。

表示されなければ、次にURLの後ろで改行してみましょう。改行した途端に読み込まれることがよくあります。

最後の頼み「Facebook デバッガー」

「設定はできているはずだけど、OGPが表示されない!」。こんな場合はFacebookデバッガーで確認しましょう。

Facebook デバッガーはOGPの設定が正しいか確認するためにFacebook が提供しているツール。以下のリンクからアクセスして、FacebookのIDでログインしてください。

Facebook Debugger

▲ログインするとこんな感じの画面が表示されます。入力欄にシェアしたい記事のURLを入力して、下の右側のボタンを押してみてください。

何か問題がある場合は、下にエラーが表示されると思います。OGPの設定ができていなかったりダブっている場合は、メッセージでその旨教えてくれます。英語ですが。

あと、OGPは通常、最初に記事を投稿した際にFacebook 側に読み込まれるようなのですが、うまく読み込まれていない時もデバッガーで強制的に読み込ませると表示されたりします。

記事を書いたら、シェアする前にデバッガーでチェックするのを習慣化しておくとOGPでの問題が減ると思います。

せっかくシェアするならOGPを活用しよう

OGPがうまく設定できてない記事をちょくちょく見つけます。

いちいちコメントするのもなと思うので、記事にしてみました。

プラグインの設定とか面倒な点はありますが、せっかくFacebookに記事をシェアするんです。きちんと設定して、たくさんの方に関心を持ってもらうようにされると良いなと思います。