自販機からお金が戻らなかった時の対処法

【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。】


自販機に200円を入れたんですが、水を持ってることを思い出して返金レバーをガチャっとしたら……

お金出てきません。金額表示も消えて200円飲み込まれてしまいました。

ついてないなぁと思いましたが、ネタになると思い直して自販機の問い合わせ番号に電話してみました。

スポンサーリンク

自販機の管理番号は控えておこう

屋外の自販機だったのでその場で電話をするのは暑い。

とりあえず自販機に貼ってある問い合わせ先の電話番号と管理番号が書かれたステッカーの写真を撮って、涼しい所から電話してみました。

今回のコカコーラ販売会社の場合、音声アナウンスでの案内に従って、自販機の故障を選ぶとオペレーターに繋がりました。

状況を伝えると丁寧に謝っていただいた後、自販機の管理番号を聞かれます。その自販機の置かれている住所と施設名が間違いないかも確認されますので、あらかじめメモするか、私のように写真を撮っておきましょう。

返金についてはこの会社の場合、作業員から直接現金で返金するか、クオカードを郵送してもらうかを選ぶ形でした。

連絡先の電話番号も伝えたので、前者の場合は作業員が点検に来た際に電話で連絡してくれるんだと思います。今回は面倒だったので、クオカードを送ってもらうことにしました。

会社によっては現金書留で送ってもらえるみたいですね。

先日、自動販売機で飲み物を買おうと110円を入れたら、故障していたのか、いくらボタンを押しても飲み物は出てこないし返却レバーを下げてもまったく反応がありません。さいわい千円札を入れたわけではなかったので諦めるという手もあ…

あとオフィス内の自販機なら電話じゃなくて、直接作業員に伝えるための用紙が置いてあったりもしますね。

5分で済むので電話しときましょう

小銭だし面倒なんでいいかなとも思ったんですが、記事のネタにもなるんで電話してみました。

販売会社によって対応の差はあると思いますが、5分で終わります。ついてないなと諦めてモヤモヤするよりは、電話してスッキリしときましょう。

Facebookページには
更新情報と裏話を紹介します

Twitter で