信じたら引き寄せた!〜 こうして思考は現実になる by パム・グラウト

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】


最近「こころ」や「あり方」の本をたくさん読んでます。

どの本を読んでも、言葉はそれぞれ違いますが「世界は自分の思うとおり」、「自分の考えたことが現実になる」という「引き寄せの法則」について書かれているんですよね。

常識的に考えたら、なかなか信じられない「怪しい」法則なんですが、いろいろな本で表現を変えて何度も登場するので興味を持って、さらにいろんな本を読んでいます。

そんな中で友人から紹介された本が、今回紹介する「こうして思考は現実になる」です。

この本では「思考は現実化する」ことを証明するための実験を、実際に起こったエピソードを交えて、9つ紹介しています。

何冊もの本を読んで「そういうものなんだ」というモードで試してみたら、面白いことが起きました。

スポンサーリンク

本当にそんな力が存在するなら証拠を見せてと願ってみたら…

この本で最初に紹介されている実験は、「人生を思い通りにする力が本当に存在するなら、その証拠を48時間以内に見せろ」と願うもの。

やってみたら面白いことが起きました。いや、最初は関係しているとは思わなかったんですが、後で考えたら偶然にしては凄いなと気付きました。

新しい「学びの場」を考えていたら…

ツナゲルアカデミーが今期で一旦終了することになりました。

定期的な学びの場に参加するのは凄く刺激になっていたので、次の場への参加を考えていました。

本を読んで「証拠を見せろ」と願ったのはそんなタイミングの昼休みでした。

その3時間後、こんなメッセージが届きました。

勝間和代さんが主宰されている勝間塾には、以前からメルマガ会員として登録していました。今回のことで塾生として本格的に参加することを考えていることは、事前にFacebookに書いていました。

ただ、勝間塾の月例会がその週(2日後)に開催されることは全く知りませんでした。また月例会に招待枠での参加が可能なことも知ってはいましたが、お願いもしていません。

誘っていただいて喜んで参加させていただいたんですが、後から実験のことを思い出したら、このことに思い当たりました。タイミングが凄い。

ただの偶然と思えばそうかもしれません。ただ、ちゃんと自分の希望を願いとして明確にすれば、本当に実現しちゃったよ、という気持ちになりました。

自分の見たいものだけが「見える」

この本の2つめの実験も面白かったです。

この実験は、丸一日「黄色の車」を探すというものです。

自分が所有しているというのではないかぎり、黄色の車を意識することはないと思います。

それがこの実験で意識すると「引き寄せ」ます。軽い気持ちで実験を始めたんですが、ドライブの途中で思い出して妻にこの話をし始めたら、そこまで見えていなかった「黄色い車」が途端に見つかり始めました。

これは多分魔法ではありません。いわゆる「カラーバス効果」という、意識すると気になって見つかるということだと思います。

ただ意識しているかどうかで、人はこれだけ見えている情報が違うのかと実感することができました。

意識の持ち方で変わる「引き寄せ」の力

この本では実験それぞれについて、本当に起こったエピソードが添えられています。

意識の持ち方で本当に様々なことを、現実として引き寄せられた事例を読んでいると、自分も何でも引き寄せられそうに感じることができます。

実際、やってみたら引き寄せちゃったので、ワクワクしてきちゃいました。

今回この本の続編も読みました。

こちらはもう一歩進んで、世界の見方を変えてみると、本当にその通りに世界が変わることを実感するための実験が紹介されています。

ここまでくると「引き寄せ」はあまり関係なくなってきますが、通して書かれているのは「世界は自分が思った通りに見える」ということ。

「幸せだ」と思えば、幸せな出来事が起きるし、「不幸だ」と思えば嫌な出来事が起きます。それは自分が何にフォーカスして世の中を見ているかということなのだと思います。

そのことを自分で試して実感することができるのがこの本。「引き寄せの法則」ってありそうだなという方は、事例を読んだり実験をしてみたりすると、とてもワクワクしてくる本だと思います。ぜひ読んでみてください。