中学生の初めてのパソコンに「マウスコンピューター」を購入

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。】


中学生になる長男用にノートパソコンを購入しました。

スマホでそれなりにネットは使っていますが、キーボードを使うことにも慣れてもらおうかと。

資金は親貯金していた彼のお年玉から捻出することにしました。予算10万までってことに。

デスクトップPCも含めて長らくPCの購入をしていないので、何が良いのか調べるところから始めましたが、満足な1台を購入することができました。

スポンサーリンク

価格も性能も手頃な国内メーカー「マウスコンピューター」で購入

まずは、デスクトップPCとノートパソコン、WindowsとMac、それぞれどちらにしようかを検討するところから開始。

家の中で持ち運べて、価格も手頃なものからある、Windowsのノートパソコンにしました。

最近のノートパソコンは、ものすごく安いかわりにCPUがタブレットと変わらないものもあるんですね。

1台目のPCにはそれでも良いかとも思いましたが、遅くて使うのが面倒になると意味がないのと、当面買い換えずに使って欲しい。

ということで、CPUとメモリは少し良いものにすろことにしました。

どのメーカーにしようかチェックしていて目にとまったのが、マウスコンピューター
です。

名前だけは知っていましたが、国内メーカーではあるものの、汎用的な部品をベースに組み立てることで低価格を実現しているメーカーなんですね。

サポートも国内ですし、同じスペックならHPやDellと比べても安かったのでこちらに決定しました。

発注した週の週末に受け取り

週末に長男と近くの家電量販店で、ノートパソコンのサイズ感を確認して13インチに決定。

ただ購入はネット経由で直販サイトから購入した方が、カスタマイズや価格面で有利なのでこちらから。〇〇電気さん、ごめんなさい。

日曜日の夜に発注したら、木曜日に発送の通知がありました。

購入時に受け取りは週末に指定していたものの、金曜日には不在通知が入ってました。

早く届けてくれるのは嬉しいんだけども、無理そうだから週末にしてたんだけどな。

パッケージも環境もシンプルなのがGood

▲シンプルな箱に、中身も最低限。バッテリーと電源アダプター以外は最低限の説明書類のみです。

バッテリーを装着して、電源を繋いでネットの設定等を行えば、すぐ利用できる状態になりました。

▲プリインストールはウィルスチェッカーと、フリーのオフィスもどきくらい。

起動画面と壁紙がマウスコンピューターのオリジナルなことを除けば、余計なアプリが入っていないのが良いです。

初期設定を終えればすぐ使い始めることができました。

国内サポートで低価格なパソコンが欲しい時におすすめ

とびきりデザインが優れているわけでも、薄かったりするわけでもないです。

ただ、一通り触った感じではキーボードや液晶も癖が無くて、何も文句はありません。

国内組み立てで、サポートも国内で行ってくれるのも安心です。

この時期、我が家と同じように新しくPCの購入を考えている方も多いと思います。

余計なものは要らないから「普通のパソコン」を安価に欲しい場合には、マウスコンピューターを選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

マウスコンピュータのサイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で